データ・リポート

矢野経済研究所、2017年の国内ゴルフ用品市場の調査、2587億円と前年比1.6%のプラスに

2018.09.07 19:02 更新

 矢野経済研究所は、2017年の国内ゴルフ用品市場を調査し、製品カテゴリー別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。その結果、2017年の国内ゴルフ用品市場は2587億円と前年比1.6%のプラスとなった。構成比の高いゴルフクラブが前年比2.6%増、ゴルフウェアが同1.4%増だった。

 2017年の国内ゴルフ用品市場規模(メーカー出荷金額ベース)は、前年比101.6%の2587億円となった。当該市場において構成比の高いゴルフクラブおよびゴルフウエアがいずれも前年比プラスとなったことが全体市場のプラス要因の一つであるが、この数年間、市場は一年おきに増減を繰り返す傾向が続いており、継続的な市場拡大が実現しているとは言い難い環境にある。

矢野経済研究所=http://www.yano.co.jp/

 


このページの先頭へ