データ・リポート

TPCマーケティングリサーチ、ヨーグルト・乳酸菌飲料市場について調査、2017年度は前年比2.5%増の5946億円の見込み

2017.10.31 18:10 更新

 TPCマーケティングリサーチは、ヨーグルト・乳酸菌飲料市場について調査を実施した。その結果、2016年度のヨーグルト・乳酸菌飲料の総市場規模は、前年比4.2%増の5803億円となった。2017年度も、引き続き機能性アイテムが伸長する見通しであることがわかった。

 2016年度のヨーグルト・乳酸菌飲料の総市場規模は、前年比4.2%増の5803億円となった。このうち、ヨーグルトは構成比83.8%の4862億円、乳酸菌飲料は同16.2%の941億円となっており、ヨーグルトが全体の8割以上を占めている。ヨーグルトは、前年比3.9%増となった。要因としては、ドリンクタイプが好調に推移し、全体をけん引したことが挙げられる。乳酸菌飲料は、前年比6.0%増となった。同分野は、プロバイオティクス訴求商品などの機能性アイテムが中心となって伸長している。

 2017年度の総市場は、前年比2.5%増の5946億円となる見込み。分野別では、ヨーグルトが前年比2.6%増の4,990億円、乳酸菌飲料が前年比1.6%増の956億円で推移する見通しとなっている。引き続き、ヨーグルトと乳酸菌飲料ともに機能性アイテムが伸長していくとみられる。

TPCマーケティングリサーチ=http://www.tpc-osaka.com


このページの先頭へ