データ・リポート

矢野経済研究所、メディカル給食・在宅配食サービス市場に関する調査(2017年)、患者や高齢者の在宅へのシフトによって在宅配食サービス市場は拡大の見通し

2017.07.28 18:04 更新

 矢野経済研究所は、国内のメディカル給食市場、在宅配食サービス市場の調査を実施した。その結果、患者や高齢者の在宅へのシフトによって、在宅配食サービス市場は拡大の見通しであることが明らかとなった。

 同調査におけるメディカル給食とは、病院給食(入院患者・病院職員給食)、ならびに高齢者施設給食(入所高齢者・施設職員給食)を対象とし、委託事業および非委託事業(施設運営事業者直営)の双方を含む。また、在宅配食サービスとは在宅の高齢者や身体障害者、糖尿病や肝臓病などの在宅患者(又はその予備群)に対して、定期的に食事の宅配を行うサービスをさし、地方自治体が独自予算で実施し利用者個人が一部負担する公的補助サービス(「横出しサービス」ともいう)と、利用者個人が全額を負担するサービスを対象とする。


富士経済、メイクアップおよびボディケアの国内市場の調査、2017年アイブロウ市場は眉ティントが市場をけん引し242億円の見込み

2017.07.19 16:05 更新

 富士経済は、2017年2月から6分野44品目の化粧品国内市場について、3回に分けて調査を行った。その第3回目の調査結果を報告書「化粧品マーケティング要覧 2017 No.3」にまとめた。トピックスとしては、2017年市場見込(2016年比)において、アイブロウでは眉ティントが市場をけん引し242億円(7.6%増)の見通しだ。ボディシャンプーではトイレタリー、化粧品系共に高付加価値商品が好調で703億円(6.8%増)を見込む。

 今回の報告書No.3ではメイクアップ10品目とボディケア7品目を対象とした。なお、No.1ではスキンケア9品目とフレグランス5品目を、No.2ではヘアケア・ヘアメイク7品目、メンズコスメティックス6品目を報告している。


富士経済、一般用医薬品の国内市場の調査、皮膚治療薬の2017年見込では2016年比6.9%増の186億円の拡大

2017.07.10 11:49 更新

 総合マーケティングビジネスの富士経済は、一般用医薬品17カテゴリー74品目の市場を調査している。第一回目は、ドリンク剤・ミニドリンク剤、疲労対策、女性関連、フットケア、美容関連用薬、肩こり・関節痛関連、小児用薬、その他外用薬、環境衛生用薬の9カテゴリー35品目の調査結果を報告書「一般用医薬品データブック 2017 No.1」にまとめた。トピックスとしては、2017年見込(2016年比)において、皮膚治療薬が186億円(6.9%増)となった。皮膚疾患に対する適切な治療の啓発や薬剤の使い分け提案が進み市場は拡大した。排卵日検査薬は19億円(90.0%増)となった。医療用から一般用への転用が可能となり市場拡大へ期待される。

 皮膚治療薬(その他外用薬)は、2016年が174億円に達し、2017年見込が186億円と2016年比106.9%となった。皮膚治療薬は、近年、特定の部位や使用シーンに対応した製品提案により市場が拡大している。デリケートゾーンの痒みに対応した小林製薬「フェミニーナ」や、頭皮湿疹に焦点を当てたロート製薬「メンソレータム メディクイックH」や池田模範堂「ムヒ HD」が好調で、市場を活性化させている。2016年は尿かぶれやあせも、おむつかぶれなど多様なシーンでの使用や、顔・首すじなどの顔のまわりに使用できる製品の発売もあってニーズの広がりが見られ、市場は前年比6.7%増の174億円となった。2017年に入ってからも積極的な製品投入は続いており、また各社が皮膚疾患に対する適切な治療の啓発や薬剤の使い分けの提案を進めていることから、今後も安定した市場成長が期待される。


矢野経済研究所、ボディケア・リフレクソロジー市場に関する調査、2016年の市場規模は前年比101.2%の1093億円とやや鈍化も堅調に推移
2017.07.06 12:22 更新
矢野経済研究所、国内の酒類市場に関する調査、2016年度の市場規模は前年度比99.4%で3兆5738億円の見込
2017.07.03 16:27 更新
富士経済、H・Bフーズ市場の総括分析調査、2016年の国内市場は2兆2329億円見込で2017年も引き続き市場は拡大
2017.06.30 19:06 更新
富士経済、2017年国内清涼飲料市場の調査、17年は前年比0.4%増の5兆1515億円の見込
2017.06.22 00:57 更新
TPCマーケティングリサーチ、スープ市場について用途別・分野別・種類別・フレーバー別に調査、2017年度は2.3%増の1581.5億円と堅調な推移が継続
2017.06.16 18:26 更新
矢野経済研究所、スポーツ用品市場(2017年)に関する調査、2017年は前年比102.6%と予測
2017.06.12 17:45 更新
チューリッヒ生命がビジネスパーソンの抱えるストレスを調査、7割以上がストレスを抱え働く人の5人に1人がストレスを起因とした休職を経験
2017.06.08 10:08 更新
富士経済、27カテゴリー412品目の2016年加工食品市場調査、2016年市場の見込は前年比1.2%増の22兆3006億円に
2017.06.02 19:56 更新
TPCマーケティングリサーチ、酒類総市場について調査、2016年度の低アルコール市場は金額ベースで前年比9.3%増の2606億9000万円に
2017.05.29 14:49 更新
TPCマーケティングリサーチ、オーガニック・ナチュラルコスメ市場について調査、2015年度は前年度比7.3%増の1919億円に、この10年で市場は2倍近くにまで成長
2017.05.26 18:37 更新
矢野経済研究所、スイーツの購入実態・需要動向に関するアンケート調査結果(2017年)を発表、洋菓子購入のポイントは男性が「価格」で女性は「見た目」
2017.05.25 18:11 更新
TPCマーケティングリサーチ、スキンケア医薬品について消費者調査、 スキンケア医薬品のいずれかの商品を「定期利用中」の人は全体の43.0%
2017.05.25 13:39 更新
TPCマーケティングリサーチ、ゼロ・オフ飲料市場について調査、2016年度は前年比4.8%増の9644億5000万円に
2017.05.23 16:45 更新
富士経済、スキンケア・フレグランスの国内市場の調査、 インバウンド需要に加えて国内需要の開拓も進み好調が続く
2017.05.23 10:14 更新
モンテール、スイーツおよびシュークリームに関する意識調査、男性の約半数が1番好きなスイーツは「シュークリーム」に
2017.05.19 18:10 更新
MMD研究所、20~49歳のスマホ所有の女性対象の料理動画に関する利用実態調査、見たことがある料理動画はクックパッド料理動画・DELISH KITCHEN・kurashiruに
2017.05.08 17:54 更新
富士経済、嗜好飲料や乳性飲料など72品目の市場調査、2016年レギュラーコーヒー市場は前年比4.0%増の3780億円に
2017.05.08 11:11 更新
富士経済、トクホ・機能性表示食品など保健機能食品の国内市場調査、特定保健用食品ではドリンク類が市場をけん引、無糖茶飲料の好調が続く
2017.04.25 18:58 更新
矢野経済研究所、理美容市場に関する調査(2017年)、2016年度は前年度比99.6%の2兆1575億円と微減
2017.04.21 17:25 更新
富士経済、新・パン市場のチャネル別需要分析調査2017、国内パン市場は緩やかに拡大し2017年に2兆7798億円へ
2017.04.13 10:15 更新
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

このページの先頭へ