データ・リポート

富士経済、調味料・調味食品78品目の加工食品国内市場の調査、2016年のドレッシング市場はノンオイルタイプがけん引し968億円(1.6%増)に

2017.02.24 11:04 更新

 富士経済は、2016年8月から6回に分けて27カテゴリー412品目の加工食品国内市場について調査を行っている。その第4回目の結果を報告書「2017年 食品マーケティング便覧 No.4」にまとめた。トピックスとして、2016年市場(2015年比)では、ドレッシングが、カロリーを気にせず使用できるノンオイルタイプが市場をけん引し、968億円(1.6%増)の見込だ。また、グラタン関連セット食品は、簡便調理が支持され市場が大幅に拡大し、42億円(10.5%増)を見込んでいる。

 この報告書では、調味料54品目、調味食品24品目、計78品目の市場を調査・分析した。なお第5回目は農産加工品、畜産加工品、水産加工品、乳油製品、第6回目は果実飲料、炭酸飲料、乳性飲料、嗜好飲料、健康飲料、その他飲料、嗜好品の市場を調査・分析する。そして第7回目にこれまで調査・分析した各市場を総括分析する。これらの結果は順次発表していく。


富士経済、アンチエイジングやホワイトニングなどの機能を訴求する機能性化粧品国内市場の調査、2016年のアンチエイジング市場は6666億円に

2017.02.22 11:09 更新

 富士経済は、スキンケア(5機能)、ベースメイク(6機能)、ボディケア(5機能)、ヘアケア(5機能)カテゴリーにおいてアンチエイジングやホワイトニングなど、何らかの機能を訴求するものを“機能性化粧品”と定義し、その市場を調査し、機能別動向と注目商品を分析した。その結果、2016年市場見込(2015年比)では、アンチエイジングが、高齢化社会の進行を背景に市場の拡大が続き6666億円(3.7%増)に達する見通しだ。ホワイトニングは、2015年に引き続きインバウンド消費が拡大をけん引し、2659億円(4.6%増)を見込んでいる。なお、詳細を報告書「機能性化粧品マーケティング要覧2016-2017」にまとめた。

 機能性化粧品市場は、化粧品が免税対象となった2014年10月以降スキンケアを中心に美容ブランドの特定商品が“爆買い”の対象となったことや、高齢化社会の進行を背景に抗老化美白やアンチエイジング機能商品の実績が大幅に拡大したことにより、好調を維持している。


富士経済、デザート、米飯・めん類など64品目の国内市場調査、雑穀では腸内フローラ改善効果でもち麦の需要が増加

2017.02.13 16:31 更新

 富士経済は、2016年8月から6回に分けて27カテゴリー412品目の加工食品国内市場について調査を行っている。その第3回目の結果を報告書「2017年 食品マーケティング便覧 No.3」にまとめた。その結果、多種多様な志向に対応した商品の育成が進んでいることがわかった。

 この報告書ではチルドデザート12品目、フローズンデザート7品目、ドライデザート6品目、米飯類10品目、めん類15品目、その他ステープル14品目の6カテゴリー64品目の市場を調査・分析した。なお第4回目は調味料、調味食品、第5回目は農産加工品、畜産加工品、水産加工品、乳油製品、第6回目は果実飲料、炭酸飲料、乳性飲料、嗜好飲料、健康飲料、その他飲料、嗜好品の市場を調査・分析する。そして第7回目にこれまで調査・分析した各市場を総括分析する。これらの結果は順次発表していく。


総合企画センター大阪、飲料自販機について消費者調査、「ヘビーユーザー」(週に3回以上利用)は「男性」で「20代~40代」が中心
2017.01.30 11:47 更新
矢野経済研究所、スポーツアパレル市場に関する調査、2016年の国内出荷市場は前年比101.0%とプラス成長の見込
2017.01.16 18:44 更新
インターエデュ・ドットコム、子どもの受験期に母が行った食事での風邪予防、1位はヨーグルトに
2017.01.15 14:24 更新
総合企画センター大阪、アンチエイジング化粧品市場について調査、2015年度は前年度比3.4%増の3205億円に
2017.01.14 14:53 更新
矢野経済研究所、エステティックサロン市場に関する調査(2016年)、市場規模は前年度比100.3%の3572億円の見込に
2017.01.11 10:04 更新
矢野経済研究所、コメビジネス・米飯市場に関する調査(2016年)、2016年度の米飯市場は前年度比102.1%の2兆4203億円の見込
2017.01.05 17:30 更新
セコム、20代以上の男女を対象の「日本人の不安に関する意識調査」、「最近不安を感じている」人は7割を上回る結果に
2017.01.05 11:38 更新
ドゥ・ハウス、「炭酸水・スパークリングウォーター」に関する調査、食事に合わせたりアルコール代わりなど様々な場面で飲用
2016.12.30 10:49 更新
富士経済、冷凍調理済食品・チルド調理済食品・アルコール飲料の国内市場調査、多種多様な志向に対応した商品の育成が進む
2016.12.26 19:45 更新
オールコネクト、人とのつながりに関する調査、普段使用しているコミュニケーションツールは「電話」「メール」「LINE」がトップ3に
2016.12.26 18:32 更新
シード・プランニング、「国内の高齢者/病者用食品市場規模」調査、高齢者用食品市場は2015年で約1170億円の規模に
2016.12.22 19:23 更新
総合企画センター大阪、抗炎症薬市場について調査、2015年度の日・米・欧3極における市場規模は前年度比19.7%増の5兆3747億円に
2016.12.19 15:15 更新
富士経済、コスメタリースキンケア用品などの国内市場の調査、2016年のヘルスケア分野の国内市場は797億円の見込
2016.12.14 15:32 更新
総合企画センター大阪、介護における低栄養の実態と食品ニーズについて消費者調査、介護における低栄養問題の認知度は2013年から20ポイント以上アップ
2016.12.14 11:44 更新
富士経済、整形外科領域・アレルギー疾患治療剤など医療用医薬品の国内市場調査、2024年市場予測では骨粗鬆症治療剤が3745億円に
2016.12.14 11:23 更新
オープンテーブル、国内外における「海外旅行と外食に関する調査」、世界では約3人に1人が「年に4回以上」海外へ
2016.12.12 18:49 更新
総合企画センター大阪、OTC医薬品市場について調査、2015年度はインバウンド需要の増加により前年度比5.2%増の9500億円に
2016.12.06 15:11 更新
GfKジャパン、家電量販店における暖房器具の販売動向、11月は前年を1割上回り「北海道・東北」地区と「関東・甲信越」地区は2割増に
2016.12.05 18:09 更新
総合企画センター大阪、日本におけるハラール食品市場について調査、2015年度は前年比20.3%増の640億円と拡大
2016.12.01 20:25 更新
ドゥ・ハウス、「1都3県の女性の地方名品購入実態」に関する調査、地方名産品を購入したことがある人は8割近くに
2016.12.01 10:10 更新
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

このページの先頭へ