美容・化粧品

愛しとーと、近畿大学の完全養殖魚「近大ブリ」コラーゲン配合のシャンプー・トリートメントを発売

2020.09.01 17:08 更新

 愛しとーとは、近畿大学とのコラボ商品第2弾となる、フルレングスコラーゲン配合の「UMIKARAシャンプー」「UMIKARAトリートメント」を、9月1日に発売する。この商品は、近畿大学薬学部教授である多賀淳先生が技術協力し、近畿大学が完全養殖した「近大ブリ」から抽出したフルレングスコラーゲンを使用している。

 「近大マグロ」で有名な近畿大学と、食べるコラーゲン10年連続売上日本一の愛しとーとは、産学連携コラボ商品第2弾となる「UMIKARAシャンプー」「UMIKARAトリートメント」を、9月1日に発売する。

 近畿大学と愛しとーとは、共同開発した「うるプラ美人ヘアウォーター」を5年前から販売しており、今回販売するシャンプー・トリートメントは共同開発商品の第2弾となる。世界の養殖研究をリードする近畿大学水産研究所が完全養殖した「近大ブリ」の皮から抽出されるフルレングスコラーゲンは、1匹のブリからほんの少ししか抽出できないだけでなく、繊細でちぎれやすため抽出が難しく、すべて手作業で抽出と精製を行っている。繊細なフルレングスコラーゲンだからこそ、シャンプーに配合することも非常に困難で、4年もの歳月をかけて理想とする商品を完成させた。髪の表面に密着しやすく、髪をきれいに保つフルレングスコラーゲンの他にも、シルクやダメージを補修し乾燥を防ぐエンドウタンパクや、スクワラン、シア脂など自然由来の保湿成分も配合し、健やかでうるおいに満ちた髪へと導く。また、現在、毛髪からのたんぱく質溶出を防ぐ技術の共同特許を出願中とのこと(近畿大学、愛しとーと、他2社による共同特許)。

[小売価格]各4070円(税込)
[発売日]9月1日(火)

愛しとーと=https://www.0120041010.com/


このページの先頭へ