美容・化粧品

コーセー、ハイプレステージブランド「インフィニティ」の「プレステジアス」をリニューアル発売、ブランドミューズの夏木マリさんのお気に入りは「クレンジングバーム」

2020.08.03 19:34 更新

 コーセーは、企業名「KOSE」を冠するハイプレステージブランド「インフィニティ」の最高峰ラインとして位置付ける「プレステジアス」を10年ぶりにリニューアルする。10月16日に新商品(4品目6品種)を発売し、日本では一部の量販店とドラッグストアで取り扱いを開始する。8月3日に行われた新商品発表会では、「プレステジアス」のリニューアル概要や、加齢画像研究所 Optimal Neo Imaging(ONI)所長の奥田逸子代表が、美容筋膜について詳しく解説した他、美容筋膜を鍛えるマッサージ法も教えてくれた。さらに「インフィニティ」のブランドミューズを務める歌手で女優の夏木マリさんが新しくなった「プレステジアス」を使ってみた感想や肌手入れの重要性などについて語ってくれた。

 「『インフィニティ』は、『肌に眠る“無限の美しさ”を呼び覚ます』をコンセプトにハイプレステージブランドとして展開。歌手で女優の夏木マリさんと中村アンさんをブランドミューズに迎え、美しく年を重ねていくことを具現化した製品を提案してきた」と、コーセー コンシューマーブランド事業部の宮地いつきプロダクトマネージャーが挨拶。「そして肌表面を支える構造を探求した『インフィニティ』は、新たな領域に辿りついた。それは徹底的にアプローチすれば、肌はもっと美しく、強くなるということ。そこでSMAS(Skin Moisture Activation System)に着目し、“効果的機能”で応える『インフィニティ』の最高峰スキンケアライン『プレステジアス』をリニューアルする」と、10年ぶりに「インフィニティ」ブランドを刷新すると意気込む。「『プレステジアス』が目指すのは、美肌にとどまることなく、肌は生命を表現する最前線として、美しい肌で、生命感はもっと輝くのだということを具現化。生命を輝かせる肌へと進化させている」と、新しくなった「プレステジアス」のコンセプトについて説明した。

 「『プレステジアス』のメインアイテムとなる『クレンジングバーム』は肌を解きほぐしながら、メイクやくすみを取り除く柔軟効果が特徴となっている。最先端皮膚科学を探求し、辿り着いた“SMAS”。奥底から伝わる深い感動が肌を超え、輝きとなって溢れ出す」と、10月16日に発売する「クレンジングバーム」について紹介した。

 次に、加齢画像研究所 ONI所長の奥田逸子代表が美容筋膜について解説した。「加齢画像研究所では、CT・MRIといった多くの画像情報を含む機器で撮影された画像を解析することで加齢容貌の原因を捉えることを行っている」と、画像を解析することで肌状態なども分析できるとのこと。「顔の画像を分析する中で、美容筋膜の重要性に辿り着いた。美容筋膜とは、皮下脂肪にある薄い膜。たるみと関係があると考えられている」と、美容筋膜が顔年齢を左右する重要なパーツなのだと指摘する。「そこで当研究所では、美容筋膜のゆるみを指数化。40歳未満は美容筋膜ゆるみ指数が低いのに対し、40歳以上になると指数が高くなる」と、年齢と共に美容筋膜はゆるんでくるのだと訴える。「美容筋膜のゆるみを抑えることでたるみのない肌を実現できる。そのためには美容筋膜を引き締めるケアが重要となる」と、美容筋膜が張った状態であり続けるには、マッサージなどで美容筋膜を鍛える必要があるのだと教えてくれた。

 この後、奥田代表は、美容筋膜を鍛えるマッサージを披露。顔の左右三ヵ所を4本の指で円を描くようにマッサージ。また、ヤッホーのポーズからこめかみまで筋肉を引き上げるマッサージを披露した。「このセルフマッサージを2週間行い、美容筋膜をCTで撮像し、美容筋膜幅を測定比較した。その結果、5人中4人の美容筋膜幅が減少し、美容筋膜ゆるみ指数が低下した」と、2週間のマッサージで美容筋膜が引き締まったことが確認できたという。「マッサージを2週間続けることで、美容筋膜幅が狭く、高さが高くなっていることから、頬部を中心に肌が引き締まって立体感が出た」と、美容筋膜を引き締めることで顔年齢を若返らせることができるのだと説明していた。

 そして、「インフィニティ」ブランドミューズの夏木マリさんが登場。新しくなった「プレステジアス」や自身の美容法について語ってくれた。「新しくなった『プレステジアス』を使っているのだが、『クレンジングバーム』が私の中のお気に入りアイテムとなっている。使い終わった後に肌がプルンプルンになって、至福の時間を得ることができる」と、クレンジングに時間をかける夏木さんにとって、「クレンジングバーム」はまさに理想の製品なのだと紹介する。「年を重ねることをネガティブにとらえる人もいるが、自由な美しさをかっこよく体現していくことで、ポジティブにとらえられるようになった。こうした考えになれたのも『プレステジアス』と出会うことができたからだと思う」と、「プレステジアス」が夏木さんの肌ケアに関する考え方を変えたのだと力説する。「『プレステジアス』を使うようになって、毎日手入れすると効果は必ず出ることもわかった」と、年齢を重ねると、手を加えていかないと落ちていくという。だからこそ毎日しっかり手入れすることが重要なのだと説いていた。

 「プレステジアス」は2010年の発売以降、加齢による“顔立ちの変化”までを見つめたエイジングケア(年齢に応じた手入れ)ラインとして、日本のみならずアジアにおいても、高機能・高付加価値を求める顧客から支持を獲得している。新「プレステジアス」は、加齢と共にゆるみがちな肌に着目したシリーズに刷新する。躍動感のある洗練された商品デザインで、「インフィニティ」を象徴する最高峰ラインとしてグローバル市場における、さらなるプレゼンス拡大を狙うとしている。

 「プレステジアス」は「メイク落とし」、「洗顔料」、「化粧水」、「乳液」をラインアップ。美容成分を厳選し、共通成分として、「ハナショウガエキス」、「タチジャコウソウエキス(タチジャコウソウ花/葉/茎エキス)」(保湿)を配合。独自の「SMAS ビルドテクノロジー(立体感のある肌へ導く、ハナショウガ・タチジャコウソウエキス配合テクノロジー)」によって、つややかに輝き、ハリ感のある肌へと導く。肌の生命感を呼び覚ますような、「エナジャイズドフローラル」の香りとなっている。

 メインアイテムの「クレンジングバーム」は、上質な美容オイルを濃縮した、バーム状のクレンジング料とのこと。コクのあるタッチでとろけ、肌を解きほぐしながら、メイクアップ料や気になるくすみ(古い角質、よごれは酸化皮脂・大気中の微粒子(ちり・ほこり)など)・よごれをやさしく取り除く。「ウォッシング ミルク」は、しっとりクリーミィで濃密な泡が豊かに立つ、乳液仕立ての洗顔料とのこと。気になるくすみ・よごれを取りのぞき、角層のすみずみまで浄化。素肌が磨きあげられたような、つるんとしなやかな肌に洗いあげる。「ローション」は、美容成分を贅沢に配合し、弾力感溢れる肌にととのえる美容化粧水となっている。豊かなうるおいを肌のすみずみまで瞬時に注ぎ込む。「エマルジョン」は、美容成分を贅沢に配合し、弾力感溢れる肌にととのえる美容乳液とのこと。豊かなうるおいが肌にとけ込むように行きわたる。どちらも、ハリ感アップ成分として「SMAS バウンシングエレメント(水添レシチン・アルギン酸 Na・ミリスチン酸イソプロピル・コレステロール・レイシエキス・ゴツコラエキス)」を新採用。しなやかなハリをあたえる。

[小売価格]ノープリントプライス
[発売日]10月16日(金)

コーセー=https://www.kose.co.jp/


このページの先頭へ