美容・化粧品

花王、"濃厚保湿タイプ"の美容液「ソフィーナ iP インターリンク セラム〈うるおい続く満ちたりた肌へ〉」を発売

2020.08.27 19:56 更新

 花王は、11月7日に、多忙な毎日を送る現代女性に向けたブランド「SOFINA iP(ソフィーナ iP)」から、“Tゾーン”でさえも乾燥を感じるヒトに向けた“濃厚保湿タイプ”の美容液「ソフィーナ iP インターリンク セラム〈うるおい続く満ちたりた肌へ〉」を発売する(1品目2品種)。

 「ソフィーナ iP」は昨年11月から、化粧水も乳液も使わず、洗顔後2つの美容液(ベースケア セラム〈土台美容液〉とインターリンク セラム)だけで手入れを行う、“ダブル美容液セラムシステム(SOFINA iPの2つの美容液を使った手入れのこと)”を提案している。あわせて、スマートフォン1つで気軽に肌状態を確認できる、LINEを活用したパーソナルスキンケアサービス「肌id」を開設。乾燥などで肌状態が揺らぎがちな現代女性の、「“忙しい毎日でもブレない、芯のある美しさ”を目指したい。」という思いに、商品とサービスの両軸で寄り添っている。

 今回、同ブランドの主な支持層である30~40代女性を対象に、生活や肌に関する意識調査を実施したところ、「ソフィーナ iP」がターゲットとする、「自分の時間が少なく多忙な毎日を送る現代女性」は、そうでない人に比べて、粉ふき悩み等の深刻な乾燥意識を強く持っていることがわかった。さらに、このような女性の多くは、朝のスキンケア後、時間が経過した日中の肌に乾燥を感じている割合が高いこともわかった(2月 花王調べ)。そこで、一般的に皮脂分泌量が多いといわれる“Tゾーン”でさえも乾燥を感じる人に向けた、1日中うるおいが続く“濃厚保湿タイプ”の美容液「ソフィーナ iP インターリンク セラム〈うるおい続く満ちたりた肌へ〉」を発売する。一人ひとりの肌揺らぎ(肌の乾燥)に合わせて選ぶ、ブレない美しさのための美容液「インターリンク セラム」のラインアップを計5タイプへと拡充させる。

 これによって、「ソフィーナ iP」は、環境や日によって変化する肌の揺らぎにも対応した幅広い商品提案で、多忙な現代女性の多様な肌悩みに寄り添い、彼女たちの持つ「“忙しい毎日でもブレない、芯のある美しさ”を目指したい。」という思いをさらに応援していく考え。

 「ソフィーナ iP インターリンク セラム〈うるおい続く満ちたりた肌へ〉」は、“Tゾーン”でさえも乾燥を感じる人に向けた、“濃厚保湿タイプ”の美容液となっている。角層表面をなめらかに整える製剤技術「擬似角層ベール(角層中のラメラ構造を模した製剤膜(塗布時))」を採用。長時間肌に密着し、うるおいを密封する。過酷な乾燥環境下でも、1日中うるおい続く、満ちたりた肌へ導く。

[小売価格]ノープリントプライス
[発売日]11月7日(土)

花王=https://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ