美容・化粧品

ドクターシーラボ、肌のカルバミル化に着目し高密度ハリ肌を実現した「アクアコラーゲンゲル エンリッチリフト EX」をリニューアル発売、ブランドアンバサダーには栗山千明さんを起用

2020.08.20 10:24 更新

 ドクターシーラボは、8月20日にリブランディング新商品「アクアコラーゲンゲル エンリッチリフト EX」を発売する。前日の8月19日に行われた新商品発表会では、ブランド誕生から21年目を迎えたドクターシーラボの新たな挑戦としてスタートしているリブランディングについて発表した他、トータルコラーゲンサイエンスを配合した「アクアコラーゲンゲル エンリッチリフト EX」の特徴などについて紹介した。また、同社初のブランドアンバサダーに女優の栗山千明さんを起用。新TV-CMの公開後、栗山さんが登場し、自身の美肌の秘訣である独自のハリ肌ケアについて語った。

 リブランディング新商品「アクアコラーゲンゲル エンリッチリフト EX」のTV-CM公開後、ステージに登壇した栗山さんは、「以前から愛用していた商品のアンバサダーに就任し、とても光栄に思っている」と、同社初のアンバサダーに就任し、襟を正している様子。「CMの撮影に臨む前は、『アクアコラーゲンゲル エンリッチリフト EX』で、いつも以上に入念に肌の手入れを行った。その成果もあり、商品の良さが伝わる内容に仕上がったと思っている」と、CMでは表情がアップになっても、肌のハリや艶が伝わる美肌を披露してくれた栗山さん。「新しくなった『アクアコラーゲンゲル エンリッチリフト EX』は、開けた瞬間に変化が感じられるほど、ゲルのプルプル感が伝わってきた。そしてゲルを肌に塗布すると、肌をしっかり包み込み、奥まで浸透していくのが実感できた」と、これまで以上にハリ肌に導いてくれる商品に進化しているとのこと。「新成分も配合されており、しわやたるみのケアもできるので、毎日のスキンケアが楽しくなりそう」と、美肌に導いてくれる「アクアコラーゲンゲル エンリッチリフト EX」に、ますます惚れ込んでいるようだった。

 では、「アクアコラーゲンゲル エンリッチリフト EX」はどのような進化を遂げたのだろうか。ドクターシーラボ マーケティング部の矢野舞子氏が、リブランディングへの想いや新商品の特徴について説明した。「当社は、多様化する女性たちの美の価値観に対応するべく、リブランディングを行うことにした。そして、国内の消費者のみならず、海外の消費者にも当社の製品を活用してもらえるような施策を打ち出していく」と、これからはグローバルブランドを目指していくのだと意気込む。「この新たな取り組みを内外に知らしめるべく、ブランドロゴを刷新することにした。ロゴには限りなく輝く美しさの可能性を提示している」と、組子細工をモチーフにしたロゴに刷新するという。「さらに、当社の旗艦製品である『アクアコラーゲンゲル エンリッチリフト EX』をリニューアルする」と、同社を代表する製品をリニューアルすることで、ブランドが新しくなったことを強くアピールしていくのだという。

 「『アクアコラーゲンゲル エンリッチリフト EX』は、肌悩みNo.1のアンチエイジング化粧品として支持されている。しかし当社の調査によると、たるみ関連の悩みを解決するには至っておらず、さらなる改善を求める声が多く聞かれた。そこで、高密度ハリ肌を実現するべく、コラーゲンに対して新たなアプローチを行った新商品へとリニューアルすることにした」と、消費者の声に応える形でリニューアルを行ったのだと説明する。「この新しくなった『アクアコラーゲンゲル エンリッチリフト EX』を広く訴求するべく、今回初めてブランドアンバサダーを起用。美しさと共に凛とした姿が多くの女性に支持されている女優の栗山千明さんに就任してもらった」と、栗山さんを起用したキービジュアルなどで、多くの女性に新しくなった「アクアコラーゲンゲル エンリッチリフト EX」を訴求していくと語っていた。

 「『アクアコラーゲンゲル エンリッチリフト EX』は、医学の見地から導き出したゲルにこだわった製品となっている」と、ゲルが特徴的な製品なのだと訴える。「ゲルは、肌との親和性が高く、水分・美容成分を大量に抱え込み、肌の水分蒸発を抑えてくれる」と、美容皮膚科学の理論が詰まっているからこそ、ゲルにこだわっているのだと指摘。「そして、『アクアコラーゲンゲル エンリッチリフト EX』はコラーゲンにもこだわっている。そもそもコラーゲンは20歳をピークに減少していく。この原因として、酸化と糖化の他に、カルバミル化が大きく影響していることがわかった」と、コラーゲン劣化の新たな原因分子を突き止めたとのこと。「このカルバミル化を抑制する成分を配合し、さらなるハリ肌を実現している『アクアコラーゲンゲル エンリッチリフト EX』に注目してほしい」と、新たな成分を配合した新商品の魅力をアピールした。

 次に、ドクターシーラボ 研究開発部の林田元治部長が、カルバミル化について詳しく解説した。「コラーゲンの阻害要因である酸化は、紫外線が原因であらゆる細胞に炎症、しみ、しわ、たるみを引き起こす。一方、糖化は、食生活が原因でコラーゲン(たんぱく質)にくすみ、しわ、たるみを引き起こす。そして今回、この2つの要因の他に、体内の尿酸分解物が原因となり発現するカルバミル化が肌の老化に大きく作用していることがわかった」と、カルバミル化はしわ、たるみの新たな加速要因になっているのだと指摘する。「カルバミル化は、体内で生成される尿素の一部とたんぱく質のアミノ基によって、コラーゲンの正常な繊維状態を維持できないことをいう」と、コラーゲンの繊維を壊してしまうのだという。「コラーゲンの繊維を維持させるにはカルバミル化を抑制する必要がある。この成分として、シイタケの成分に着目した」と、シイタケに含まれる成分がカルバミル化を抑制してくれるとのこと。「カルバミル化については、まだ研究の余地があると思われるものの、シイタケに含まれる成分で肌への予防効果が期待できる」と、カルバミル化については、今後もさらに研究を進めていく考えを示した。

 ドクターシーラボ 商品企画部の市原澄子部長は、肌悩みに関する実態調査と「アクアコラーゲンゲル エンリッチリフト EX」の概要について紹介した。「新型コロナウイルス感染症によって、マスクの着用が強いられ、在宅勤務なども増える状況にある。こうした中、怠っていると感じる肌悩みについては、たるみ関連が55.8%を占めた。その理由として、人に合わないことやマスクで隠れることによる安心感をあげていた」と、コロナ禍によって肌ケアをサボりがちな女性が増えているのだという。「特に、ほうれい線、口角の下がり、二重顎に対するケアを怠る傾向にあり、この3ヵ所のたるみが懸念される人は8割に達していることがわかった」と、隠れたるみ診断で、多くの女性が隠れたるみを抱えていることが明らかになったという。

 「そこで、隠れたるみを解消するべく、『アクアコラーゲンゲル エンリッチリフト EX』を提案していく」と、肌の保水力の向上を叶える素材「ゲル」を採用した「アクアコラーゲンゲル エンリッチリフト EX」が肌の保湿を促し隠れたるみを抑制してくれるのだと力説する。「加齢や喫煙、大気汚染など避けられない要因で体内に蓄積する尿素とたんぱく質が反応してコラーゲンを劣化させるカルバミル化は、肌のハリ低下、たるみやシワの原因となる。このカルバミル化を抑制する成分としてシイタケエキスに着目。『アクアコラーゲンゲル エンリッチリフト EX』に配合した」と、カルバミル化から肌を守る成分を配合したとのこと。「また、年齢と共に代謝が衰えるリサイクル循環を円滑にし、劣化したコラーゲンの蓄積を防ぎ、たるみやしわを改善するコラーゲンリサイクル成分も配合した」と、メリッサ葉エキスでコラーゲンを再生させる成分も配合したと説明する。「角質の隅々までコラーゲンで満たすべく、5種のコラーゲンを配合した。また、エネルギービタミンで肌を活性化させるべく、史上最高濃度のナイアシンアミドを配合した」と、ハリ・弾力の根源となるコラーゲンの全方位アプローチを実現した製品になっていると教えてくれた。

[小売価格]8600円(税別)
[発売日]8月20日(木)

ドクターシーラボ=https://www.ci-labo.com/


このページの先頭へ