美容・化粧品

ビジナル、「アロマキフィオーガニック」スタイリングシリーズから「アロマキフィオーガニックミルキーバター」を発売

2020.07.31 11:04 更新

 ビジナルは、同社が展開する、世界基準に則った独自のオーガニック規格で人気のヘアケアブランド「アロマキフィオーガニック」シリーズから、「アロマキフィオーガニックミルキーバター」“ナチュラルアレンジ” “ナチュラルスムース”(80g)を9月10日から全国のドラッグストア、バラエティストア(一部店舗除く)で発売する(一部の店舗では8月下旬から先行発売)。

 発売開始2週間で当初の想定約6ヵ月分の在庫が完売し、現在でもSNSを中心に「オーガニックなのに、手頃な価格で濡れ髪が作れる」と話題の同シリーズ「オーガニックバター」。発売当初から人気だが、オフィススタイル用に使用できる仕上がりのスタイリング剤がほしいとの声を受け、濡れ髪が簡単に作れるオーガニックバターに比べ、よりナチュラルに仕上げ素髪を綺麗に見せる「ミルキーバター」を開発した。使いたい量が手を汚さずさっと取り出せる、チューブ容器を採用。世界基準のオーガニック規格、こだわりの美容成分はそのままに「オーガニックバター」に比べてナチュラルな質感のスタイリングが楽しめる。

 天然のシアバターをベースにしたオーガニックミルキーバターは、髪や肌の内部(角質層まで)に浸透し、内側から保湿する。髪本来のうるおいを保ちながら軽やかで自然なセットがつくれる。

 天然のミツロウをベースにしたオーガニックバターは、髪や肌の表面に保護膜を張り、水分の蒸発を防ぐとのこと。天然のオイルがアンニュイムード漂うウェットな質感を演出する。

 保湿力と保護力に優れたオーガニック認証のシアバターだけでなく、ホホバオイルをはじめ、保湿力に優れたミツロウ、紫外線による乾燥から髪と肌を保護するヨーロッパキイチゴ種子油などをバランスよく配合した。髪のスタイリングだけでなく、乾燥が気になる手肌や身体の保湿にも使える。精油100%で賦香した香りは、新しい生活様式の中でリップケアとして使用しマスク臭の対策や、練り香水として使うのもオススメだとか。

 シリコン、エタノール、合成香料、合成着色料、タルク、ラウレス、サルフェート、鉱物油、パラベン、動物由来原料、紫外線吸収剤、チアゾリノンは使用していないという。

[小売価格]各1300円(税別)
[発売日]9月10日(木)
※8月下旬にバラエティストア(一部店舗除く)で先行発売

ビジナル=http://bijinall.co.jp/


このページの先頭へ