美容・化粧品

資生堂、すっぴん美肌を実現するベースメイクアイテム「インテグレート すっぴんメイカー」など発売

2020.07.27 12:45 更新

 資生堂は、セルフメイクアップブランド「インテグレート」から、すっぴん美肌を実現するベースメイクアイテム「インテグレート すっぴんメイカー」と、すっぴん美肌に似合う「トリプルレシピアイズ」の新色調など(全6品目7品種)を9月21日から発売する。

 10~20代女性のベースメイク意識調査(7月資生堂調べ)によると、95.6%の女性が「メイクをしている時にも、すっぴんがきれいな人と思われたい」と回答(15~29才女性 N=1650)。そのため、ファンデーションを薄く塗布することや、 コンシーラーで肌悩みを隠し、顔全体は薄づきのアイテムを使用するなど、工夫してすっぴん風に仕上げているという実態がわかったという。また、すっぴんがきれいな人と思われたいと考える女性にとって、毛穴やくすみ・色ムラがない肌や明るい肌へのニーズが高い一方、自分に合ったアイテムがわからないことや、手間や時間がかかることに不満を感じていることもわかった(15~25才女性 ベースメイク1品以上使用かつすっぴんがきれいと思われたい人 N=300)。

 インテグレートは、「すっぴんがきれいな人と思われたい」と考えベースメイクを工夫して仕上げている一方で、不満や悩みを抱えている女性の意識に着目した。「インテグレート すっぴんメイカー」は、1つで簡単にすっぴん美肌を実現するベースメイクアイテムとのこと。毛穴・凹凸をカバーしながら、肌色をトーンアップさせて、素肌以上の透明感を実現するピュアスキンフィルター効果を採用した。毛穴や凹凸を目立たなくさせる「透け感エフェクトパウダー」と、くすみ・色ムラを補正しながら肌を明るくみせる「ぼかしピンクパウダー」によって、多くの女性が写真を撮る際に使用しているカメラアプリのフィルター加工のように瞬間補正し、きれいなすっぴんであるかのような肌を実現する。さらに、ほんのりピンク色のピュアカラーで、マスクへの付着も目立ちにくいアイテムとなっている。

 また、人気のアイシャドウ「インテグレート トリプルレシピアイズ」の新色調2種は、すっぴん風の仕上がりを高め、大人のかわいらしさを演出する。

 新発売「インテグレート すっぴんメイカー」は、ピンク色のベースメイクアイテムで、これ1つで、気になる毛穴をカバーしながら、くすみのないトーンアップした透明感のあるすっぴん美肌仕上げを簡単に実現する。するすると軽やかに広がり、さらすべな肌に仕上げるスポンジ使いのCCパウダーと、なめらかに伸びてピタッとフィットし、うるつやな肌に仕上げるCCリキッドの2タイプあり、好みの仕上がりで選べるとのこと。

 「インテグレート トリプルレシピアイズ」は、使い方次第で、3つの仕上がりが楽しめる人気のアイシャドウとなっている。すっぴん美肌と調和する色調で、イエローベース/ブルーベースそれぞれの肌色に合う2種を追加する。

[小売価格]660円~1650円(税込)
[発売日]9月21日(月)

資生堂=http://www.shiseido.co.jp/


このページの先頭へ