美容・化粧品

花王、「バイオミメシス ヴェール」からヴェールを貼りつけられる化粧道具「ヴェールアプリケーター」を発売

2020.07.18 10:39 更新

 花王は、9月4日に、「Fine Fiber Technology(ファインファイバーテクノロジー)」を応用した「バイオミメシス ヴェール」の新アイテムとして、目もとや口もとなど、直接ヴェールをふきつけにくい部位にまで、ヴェールを貼りつけられる化粧道具「ヴェールアプリケーター」(1品種)を、花王「est(エスト)」、カネボウ化粧品「SENSAI(センサイ)」から発売する。同アイテムの発売によって、「バイオミメシス ヴェール」を活用したお手入れの満足度を高めていくという。

 「バイオミメシス ヴェール」は、昨年12月の発売以降、機器によって、極薄ヴェールを直接肌にふきつけて、就寝中、肌の湿潤環境を整え続けるという新たなナイトケアを提案してきた。これまで、ヴェールをふきつける部分として、頬と額への使用をおすすめしてきたが、目もとや口もとなどの乾燥しがちな部分にまでヴェールをつけて手入れしたい、といった消費者の声に応えて、今回「ヴェールアプリケーター」を新発売する。同商品に、まずは極薄ヴェールをふきつけてから、それを肌に貼りつけることで、目もと、口もとといった、直接ヴェールをふきつけにくい部位へのケアが可能となるという。

 「バイオミメシス ヴェール」は、「ディフューザー」(機器)によってプラスに帯電したポーション(化粧液)が、マイナスに帯電した対象物に引き寄せられ、糸状になった繊維が肌の上で折り重なりヴェールをつくるとのこと。今回発売する「ヴェールアプリケーター」には、特殊な加工を施しており、手で持つと、肌と同じように、糸状の繊維をきれいにふきつけることができるという。機器から、「ヴェールアプリケーター」にヴェールをふきつけ、そのまま肌に押し当てることで、直接ふきつけにくい部位(目もと、口もとなど)にもヴェールを貼りつけることができるとのこと。肌にやさしく心地よい弾力感で、スポンジのような肌あたりとなっている。

[小売価格]2420円(税込)
[発売日]9月4日(金)

花王=https://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ