美容・化粧品

マンダム、「ルシード ニオイケアシリーズ」から「薬用デオドラントボディウォッシュ うるおいタイプ」を発売

2020.06.23 19:23 更新

 マンダムは、40才からのニオイケアを提案する「ルシード ニオイケアシリーズ」から「薬用デオドラントボディウォッシュ うるおいタイプ」をつめかえ用とともに8月24日に発売する。

 ミドル男性の身だしなみ意識は高まっており、ニオイケアを行う男性も多くなっている。また、ニオイだけではなく、カラダの肌においても、3人に2人のミドル男性が年齢に伴う変化を感じており(2018年11月/35~49才男性 n=2万8615/NET調査/マンダム調べ)、「乾燥やカサつき」に悩んでいる生活者も多いようだ(2018年11月/35~49才男性 n=1万8378/NET調査/マンダム調べ)。実際にミドル男性がボディウォッシュを選ぶ際は、洗浄効果やニオイケア効果に加えて、「保湿効果」、「肌への優しさ」、「スキンケア効果」なども重視(2019年9月/35~49才男性 n=9080/NET調査/マンダム調べ)していることもわかっている。

 そこで今回、ルシード ニオイケアシリーズから「薬用デオドラントボディウォッシュ うるおいタイプ」を新発売する。ニオイケアはもちろん、うるおいを守りながら肌を洗い上げるので、清潔感あるうるおい肌へ導く。また、継続使用にもうれしいつめかえ用も同時発売する。うるおいタイプの追加で、ニオイケアの習慣化をさらに応援する考え。

 マンダム独自の男性の体臭研究で、汗臭、加齢臭とは異なる30~40代の男性特有の「第3のニオイ」を発見した。これを「ミドル脂臭」と名付けたという。ミドル脂臭は汗に含まれる「ジアセチル」が原因成分となり、主に後頭部・頭頂部を中心に発生する、使い古した油のようなニオイとのこと。驚くべきことにこの「ミドル脂臭」は、男性は自覚しにくい一方、女性が気付きやすく、しかも不快に感じるという特徴がある。

 「ルシード 薬用デオドラントボディウォッシュ うるおいタイプ」は、汗臭・ミドル脂臭・加齢臭をトータルケアして、さらにうるおい肌へ導くとのこと。うるおいのある洗い上がりで、ニオイのない清潔肌に導くボディウォッシュとなっている。植物フラボノミックス(カンゾウ抽出末、桂皮エキス(保湿))を配合した。また、殺菌成分配合でニオイ菌を殺菌し、汗臭、ミドル脂臭の発生を抑える。天然保湿因子(DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液)が洗うたび肌に浸透(角層まで浸透)、洗い流したあともうるおいが持続する。ノンメントールなのでスースーしないという。キメ細かく、柔らかな泡質を実現し(ヒドロキシプロピルメチルセルロースで壊れにくい泡膜を実現)、やさしく洗い流すことが可能となっている。 
[小売価格]
ルシード 薬用デオドラントボディウォッシュ うるおいタイプ:1045円
ルシード 薬用デオドラントボディウォッシュ うるおいタイプ つめかえ用:880円
(すべて税込)
[発売日]8月24日(月)

マンダム=https://www.mandom.co.jp/


このページの先頭へ