美容・化粧品

ファンケル、部分用化粧下地「ポアカバーベース」をリニューアル発売

2020.06.18 15:16 更新

 ファンケルは、7月16日から、「ポアカバーベース」を、通信販売と直営店舗でリニューアルして発売する。昨今のベースメイク市場では、毛穴をカバーしつつ、素肌のように肌をきれいに見せる部分用化粧下地が、拡大傾向となっている。中でもこれからの季節は皮脂分泌が多くなり、毛穴が気になることによって、毛穴をカバーするアイテムの需要が高まる。同製品は気になる毛穴の凹凸を瞬時にカバーし、ベタつきを軽減させサラサラとした肌が持続できる、部分用化粧下地となっている。

 「ポアカバーベース」は、毛穴をぼかす効果が高いパウダーと、テカリを防ぐパウダーを配合した「ダブル毛穴クリア処方」で、瞬時に毛穴の凹凸と黒ずみをカバーする。「ポアケア成分」を配合することで、肌にうるおいを与え、気になる毛穴の凹凸をなめらかにする。今回新たに採用した「紅茶エキス」は、サラサラな肌を持続させ、毛穴のまわりをひきしめる。皮脂を吸着するパウダーとサラサラパウダーによる新処方「サラサラキープ処方」で、ベタつきがなくスベスベとした肌を持続させる。

[小売価格]1870円(税込)

[発売日]7月16日(木)

ファンケル=https://www.fancl.jp/


このページの先頭へ