美容・化粧品

資生堂、「dプログラム」から24時間 肌で働く「美肌菌」に着目した敏感肌用スキンケアシリーズの化粧水と乳液を発売

2020.06.22 11:15 更新

 資生堂は、敏感にゆらぎやすい肌を守りながら美肌へ育むスキンケア・メイクアップ総合ブランド「dプログラム」から、すべての肌に存在し24時間肌で働く「美肌菌」に着目した敏感肌用スキンケアシリーズ(全25品目25品種)を8月21日から発売する。肌本来の美しさを引き出し、思わず触れたくなるような美肌へ導く(発売元:資生堂インターナショナル)。

 敏感肌意識を捉えた化粧品市場が拡大する中、ターゲット女性の意識も変化している。敏感肌に関する意識調査(敏感肌に関する意識調査(dプログラム調べ)(2016年5月、2019年7月実施))の結果、「もっときれいな肌になりたい」「敏感な肌にも使えるだけでなく、効果が高いものを選びたい」など、これまでの「安心・やさしさ」から「安心+効果」を求める、確かな肌効果実感を敏感肌スキンケアに期待する女性が増えてきている。

 資生堂は50年の敏感肌研究から、すべての肌に存在し24時間365日 肌で働く「美肌菌」に着目した。使えるスキンケアが限られてしまうことで高い肌効果実感をあきらめている敏感肌の人に向けて、自分の肌にもともといる美肌菌に働きかけることで、肌にやさしい低刺激設計でありながら美肌を叶えることができる新しいアプローチとなっている。 dプログラムの新スキンケアは、独自美容成分「ビューティーバイオテクノロジー(酵母エキス、グリセリン/保湿)」を搭載。24時間365日肌で働く美肌菌に着目し、敏感肌の美肌を叶えていく。

 販売チャネルは、ドラッグストア・GMS・化粧品専門店など約1万店のほか、資生堂の総合美容サイト

[小売価格]1100円~5170円(税込)
[発売日]8月21日(金)

資生堂=http://www.shiseido.co.jp/


このページの先頭へ