美容・化粧品

スタジオライン、メンズスキンケアブランド「AGICA」からフェイシャルソープとプレミアムゲルを発売、女優の香里奈さんは男性も"美しいが仕事の武器になる"と断言

2020.06.29 21:20 更新

 スタジオラインは、メンズスキンケアブランド「AGICA(アジカ)」から、炭酸泡で汚れやくすみをオフする「AGICAフェイシャルソープ」と、シミ・黒ずみ、大人ニキビ・毛穴ケア、エイジングケア、ハリ・透明感、保湿という5つの視点で肌にアプローチするオールインワン美容液「AGICAプレミアムゲル」を発売する。6月29日に行われた新商品発表会では、ゲストとして、モデルで女優の香里奈さん、元サッカー日本代表選手の前園真聖さん、モデルで俳優の前川泰之さんが登場し、商品コンセプトである“男も「美しい」が仕事の武器になる”をもとに、トークセッションを展開。ゲスト3名共に、相手に好印象を与えるためにも、「美しい」が男性の仕事の武器になると話していた。

 「AGICA(アジカ)」は、「肌やにおいに悩む男性たちが、安心して使え、心から喜べるような商品を」という想いから生まれたブランドとのこと。良質な天然素材にこだわり、合成着色料や合成香料、石油系界面活性剤といった肌に刺激を与える成分は排除。製造管理を徹底し、厳しい検査を行うなど品質に絶対の自信を持つメンズスキンケアブラントとなっている。この「アジカ」から、炭酸泡で汚れやくすみをオフする「AGICAフェイシャルソープ」と、シミ・黒ずみ、大人ニキビ・毛穴ケア、エイジングケア、ハリ・透明感、保湿という5つの視点で肌にアプローチするオールインワン美容液「AGICAプレミアムゲル」が発売されることを受けて、モデルで女優の香里奈さん、元サッカー日本代表選手の前園真聖さん、モデルで俳優の前川泰之さんをゲストに迎え、男性のスキンケアや身だしなみになどについてトークセッションを行った。

 女性から見た男性の清潔感について、香里奈さんは、「身なりだけでなく、その人から発せられる清潔感が重要であると思っている」と、清潔感とは内面からあふれ出てくるものであると説明する。「男性だけでなく、女性もそうであるが、例えば夏のべたべたした肌や冬の乾燥した肌などは、清潔感が損なわれる要因の一つと思っている」と、しっかりと肌ケアすることで清潔感を保つことはできると話していた。これに対し前園さんは、清潔感を保つために意識していることはあるのだろうか。「現役時代は汗をかくスポーツを行っていたので、試合前はお湯を浴びて毛穴を広げて汗をかきやすくするなどのメンテナンスをしていた」と、アスリートならではの肌ケアを現役時代は行っていたという。「こうした肌について意識したのは、先輩である三浦知良選手から、プロサッカー選手は人に見られるスポーツだから、身だしなみなど意識した方がよいとアドバイスされた。これ以降、美しさというものを意識するようになった」と、先輩の助言があったからこそ、清潔感をキープできていると述べていた。前川さんは、「40歳を過ぎると、体臭などが気になり始めるのだが、これを香りでごまかそうとするのではなく、その香りを消すようにケアしている」と、マイナス発想で肌ケアを行っているとのこと。この意見に香里奈さんは、「女性から見ると、男性の香りも気になる。ただし、きつすぎるのはNG。ほのかに香る男性は好印象を与えてくれる」と、自然に香る男性の匂いは、清潔感を与えてくれると話していた。

 次に、男性のアンチエイジングについてそれぞれどのように思っているのだろうか。香里奈さんは、「女性向けの商品には、アンチエイジング対策を謳ったものはあるが、男性にはまだ少ないと思う。男性も若々しさを保ちたいというニーズはあると思うし、手軽にアンチエイジングできる商品などは、ずぼらな人にも使ってもらえるはず」と、男性にも若々しさを保つ商品は必要なのではないかと話す。こうした若々しさを保つために前園さんは、「香りでサポートしてもらうようにしている」と、若々しい印象を与える香りを上手く活用していると述べていた。一方、前川さんは、「かっこよく見せてくれる商品や見た目の印象が良い商品などは数多く存在するが、見えないところでどのように振舞うかという内面性も重要であると思っている」と、見た目だけ良くしても、アンチエイジングは得られないと語っていた。

 最後に、男性も「美しい」が仕事の武器になるかについて聞いた。香里奈さんは、「外見だけでなく、内面も重要。特に個性は内面から出てくるものであると感じている」と、個性を磨いていくことが武器になっていくのではないかと話していた。前園さんは、「相手がどのように感じるかが大事。僕も美しさを求めていきたい」と、好印象を与えられるように美しさにこだわっていきたいと述べていた。前川さんは、「外見も内面もしっかりケアしていれば、人に良い印象を与えられると思っている」と、美しさを意識した様々なケアは、周りの人に好感を与えられるのではないかとまとめていた。

 「AGICAフェイシャルソープ」では、ゴワつきをケアするクレイ「カオリン」が毛穴(乾燥してキメが乱れて毛穴が目立った状態)の奥の汚れを絡め取り、泡炭酸が肌をやさしく刺激することで余分な皮脂などをすっきりと洗い流す。肌本来の健やかさを追求して、イキイキとした印象を引き出すとのこと。さらに、敏感肌にも使える天然のやさしさにこだわりながら、加齢によるダメージにアプローチする成分を配合。年齢を重ねるごとに失いがちな潤いと弾力を肌に与えて、良好なコンディションをサポートする。

 「AGICAプレミアムゲル」は、大人の肌の悩みに5つの視点からアプローチするとのこと。ベースを整えながら、清潔感のある凛々しい肌へと導くオールインワンのスキンケアゲルとなっている。5つの視点として、エイジングケア(年齢に応じた手入れ)では、ターンオーバーを促進し、肌本来の強さを引き出すとのこと。色素沈着やシミ・黒ずみ(メラニンの生成によるシミ。メラニンを含んだ古い角質による黒ずみ)ケアでは、メラニン生成のメカニズムへ段階的にアプローチするという。大人ニキビ・毛穴(乾燥してキメが乱れ毛穴が目立った状態)ケアでは、油分をコントロールして、繰り返す大人ニキビから肌を守るとのこと。ハリ・透明感では、ダメージをブロックしながら、ハリと透明感を高めてスマートな印象に導く。保湿では、トリプルヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸Na-2)とヒト型ナノセラミド(ステアロイルフィトスフィンゴシン)で深く潤すという。

AGICA=http://www.agica.jp/


このページの先頭へ