美容・化粧品

カネボウ化粧品、「メディア モイストカバーパクト」と「メディア クリームファンデーション N」を発売

2020.06.22 21:09 更新

 カネボウ化粧品は、8月1日に、大人のためのセルフメイクブランド「media(メディア)」から、「メディア モイストカバーパクト」「メディア クリームファンデーション N」を発売する(3品目11品種)。主力のファンデーション2品に、心地よい使用感や、きめの整った仕上がりを持続させる改良を行うとともに、明るめの色みを追加した。40代以降の幅広い消費者のニーズに応えていく考え。また、環境に配慮し、商品の外箱を紙製に変更する取り組みも進めていく。

 セルフファンデーション市場を剤型別に見ると、パウダー剤型とクリーム剤型は40代以降の構成比が高い傾向にあるという(2019年1月~12月 累計販売金額 カネボウ化粧品調べ)。年齢を重ねるとともに、肌には、シミやソバカスなどの色ムラや、きめが曖昧になるなどの悩みが表れる。今回、パウダーファンデーションには、肌悩みを粉感なくカバーして、きめが整った明るい肌に仕上げる改良を施した。さらに、クリームファンデーションについては、乾燥が気になり、より保湿感を求める人に向けて、ファンデーションをなめらかに肌にしっとりとフィットさせる改良を行った。

 また、今回の発売商品から、これまでメディアでは対応していなかった明るく自然な色みを追加し5色展開とすることで、より幅広い消費者の肌とニーズに対応していく。

 「メディア モイストカバーパクト」は、粉感なく肌にしっとりフィットし、きめが整った仕上がりが持続する保湿感のあるパウダーファンデーションとのこと。均一なカバー膜を形成し、肌と一体感のある仕上がりが得られる。

 「メディア クリームファンデーションN」は、なめらかにのびてしっとりフィットし、きめが整った明るいつや肌仕上がりが続く、高保湿クリームファンデーションだとか。みずみずしく、乾燥しがちな肌も心地よい感触で包み、美しい仕上がりを実現する。

 どちらも、毛穴・凹凸カバーパウダー、くずれを防ぐフィットパウダー、明るさアップパウダーを配合。保湿成分として、ヒアルロン酸、水溶性コラーゲンを採用している。

[小売価格]660円~1210円(税込)
[発売日]8月1日(土)

カネボウ化粧品=https://www.kanebo-cosmetics.co.jp/


このページの先頭へ