美容・化粧品

ミルボン、美容室専売ヘアケアアイテムを公式オンラインストア「milbon:iD」で販売

2020.05.29 16:03 更新

 ミルボンは、美容室専売品のヘアケアアイテムを6月1日から、ミルボン公式オンラインストアで販売する。

 消費者が購入しやすい環境を提供することで「美容室へ買いに行く不便さ」によって購入を諦めていた消費者の悩みを解消し、さらには消費者のリピート購入を支えることで美容室の売上向上に貢献していく考え。

 「milbon:ID」は、美容室が「milbon:ID」というプラットフォーム上にオンラインストアを開設し、消費者に商品を販売するサービスとなっている。消費者は美容室から発行される専用のQRコードを使って必要情報を登録すると、「milbon:ID」で、いつでも欲しいタイミングで商品を購入できるようになる。

 このオンラインストアは昨年9月1日からスタートしており、現在はコーセー社と業務提携して開発した化粧品ブランドを販売している。6月1日から美容室専売品のヘアケアアイテムが新たに購入可能となる。

 美容室でヘアケア商品を購入したことがある人のうち、リピート購入しない人は、60%程度(ミルボン調べ)といわれている。リピート購入しない理由のうち30%が、「美容室に買いに行くのが面倒」という買い場ストレスによるものだった。美容室専売品であるミルボン商品は、これまで美容室の店頭でしか購入できなかった。「milbon:ID」をスタートすることで、消費者にとっては、店頭で購入していた商品をオンラインで購入できるようになるため、来店タイミングとは関係なく、欲しいタイミングで購入できるようになるという。また、購入履歴は全て各美容室が管理しているので、消費者は次回来店時に、的確なアフターフォローを受けることができるとのこと。美容室にとっては、店頭販売と同様に自店の売上となる上に、ストアの運営・受注・物流業務をすべてミルボンが受託することで、負担なくオンラインでの販売が可能になるという。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一時的に休業した美容室もあるとのこと。また、外出自粛要請によって、消費者が美容室へ来店することが難しい状況となった影響で、ヘアケア商品の自宅への配送に関する相談が多く寄せられた。こうした状況を踏まえ、日ごろ利用している美容室で商品を購入することが難しい場合、一定の条件を満たす消費者については、自宅への配送を一時的な特例で対応してきた。4月22日の開始以降、約1ヵ月間での相談件数はおおよそ1000件(ミルボンお問い合わせ窓口集計)にも及んだ。こうした不測の事態においてもオンラインストアが貢献できるものと考えているという。

[販売開始日]6月1日(月)

ミルボン=https://www.milbon.co.jp/


このページの先頭へ