美容・化粧品

クラシエ、むだ毛処理剤ブランド「エピラット」から「脱毛エステ シートワックス脱毛」を限定発売

2020.04.07 16:35 更新

 クラシエホームプロダクツは、むだ毛処理剤ブランド「エピラット」から「脱毛エステ シートワックス脱毛」を4月27日に数量限定で発売する。

 1983年の発売から2020年で37年を迎えるロングセラーブランド「エピラット」。長年、日本女性の肌を研究し続け、むだ毛処理剤の市場をリードしてきた。むだ毛処理剤市場は伸長傾向にあり、近年、脱毛剤カテゴリーでは特に、ブラジリアンタイプのワックスが人気の傾向にあるという。

 「エピラット 脱毛エステ シートワックス脱毛」は、密着力の高いワックスをシート状にした商品で、貼ってはがすだけで、毛の根元から素早く簡単にむだ毛を取り去るので、効果は最大4週間続く。はがした後の肌は、つるつるとなめらかな手触りで、長期間キレイをキープできる。生え始めは毛先が丸くチクチクしないことも特長だ。肌保護成分(カミツレ花エキス、ぶどう種子油、ひまわり種子油)配合で、まるでエステにいったような、なめらかな仕上がりとなっている。

 また、多様化する消費者のニーズにこたえるため、「腕・足用」に加え、気になったときにさっと脱毛ができる「ビキニライン用」もラインアップした。フェミニンで濃厚な「フルーティバニラ」の香りにいやされながら、自宅でうっとりする美肌をかなえられる。

[小売価格]オープン価格
[発売日]4月27日(月)

クラシエホームプロダクツ=https://www.kracie.co.jp


このページの先頭へ