美容・化粧品

花王、エキップがスキンケア&ライフスタイルブランド「アスレティア」の旗艦店を表参道にオープン

2020.03.27 12:29 更新

 エキップは、3月26日に、毎日をアクティブにしなやかに生きたいと願うすべての人のためのスキンケア&ライフスタイルブランド「アスレティア」の旗艦店、「athletia 表参道」をオープンした。

 「athletia 表参道」は、ショップと、アクティビティを体験できるスタジオという、2つの機能を持ち合わせた体験型ライフスタイルスポットで、クリーンビューティの考えに則り、環境に配慮したエシカルな素材を優先的に採用した店づくりも特徴のひとつとなっている。この旗艦店をブランドの象徴とし、アスレティアの提案するスキンケア&ライフスタイルを、消費者にブランドの世界観の中で体験してもらうことで、ブランドへの理解を促し、現代を生きる人たちの、しなやかで美しい毎日に寄り添っていく考え。アスレティアは、来年までに取り扱い店を6~7店程度に増やすとともに海外展開もスタートさせる計画で、今回の旗艦店オープンを機にブランドにさらに弾みをつけ、2025年までに50億円の売上を目指していく考え。

 アスレティアは、2月19日に誕生した、毎日をアクティブにしなやかに生きたいと願うすべての人のためのスキンケア&ライフスタイルブランド。「Strengthen Yourself. - 美しさは鍛えられる -」をブランドコンセプトに、「動」と「静」のバランスをコントロールする3つのラインで商品を展開。自分を大切にするように環境を大切にするという“クリーンビューティ”の考えのもと、配合成分から容器や包装資材、店舗の建材に至るまで環境に配慮したものづくりをしている。

 また、アスレティアは「RMK」「SUQQU」に続くエキップ第3のブランドであり、花王グループ化粧品事業のグローバル戦略ブランド「G11」のひとつとなっている。

 ブランド誕生に合わせて実施した伊勢丹新宿店、阪急うめだ本店でのPOP UPイベントは好評で、中でも伊勢丹のイベント初日には計画比2倍の売り上げを記録した。2月の実績も計画を上回り、3月も好調が続いているという。消費者からは、ブランドコンセプト、試してすぐにわかる商品の使用感の良さ、3ラインの商品展開、クリーンビューティの取り組み、などが高く評価されており、性別を問わず20代後半から30代前半を中心に幅広い年代の人の購入につながっている。

 「athletia 表参道」は、1Fはショップ、2Fはアクティビティを体験できるスタジオという、2つの機能を持ち合わせた体験型ライフスタイルスポット。エネルギーに満ちた美しさとアクティブなライフスタイルを応援するアスレティアの世界観を存分に感じることができる。店づくりにおいては、クリーンビューティの考えに則り、環境に配慮したエシカルな素材を優先的に採用。使用後、そのまま廃棄しても成分分解されて自然に還る素材で、店内を演出している。

[店舗詳細]
名称:athletia 表参道
所在地:東京都渋谷区神宮前4-24-17
フロア数:2フロア
面積:約133平米(延べ床)
営業時間:11:00~20:00

花王=https://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ