美容・化粧品

カネボウ化粧品、「KATE」から「ケイト スキンカバーフィルターファンデーション」など発売

2020.03.26 18:24 更新

 カネボウ化粧品は、5月1日に、グローバルメイクブランド「KATE(ケイト)」から、フィルターをかけるように、ひと塗りで肌を塗り替えるパウダーファンデーション「ケイト スキンカバーフィルターファンデーション」をはじめとする新商品を発売する(6品目 11品種)。

 KATEが展開するベースメイクシリーズ「THE BASE ZERO(ザ ベース ゼロ)」は、高いカバー力で毛穴や凹凸などの肌トラブルをカバーしながらも、厚塗りに見えない美しい仕上がりが特徴とのこと。近年、ベースメイクで毛穴や色ムラなどの肌悩みをカバーして美しく仕上げたいという意識の高まりにとともに、ファンデーションだけでなく化粧下地にまでこだわる若年層が増えている(カネボウ化粧品調べ)。そのため今回、まるで肌悩みをリセットするようなハイカバータイプの化粧下地と、瞬時に肌を塗り替えるようなパウダーファンデーションを発売し、「THE BASE ZERO」を強化。他にも、涙袋を演出するアイテムなど、メイクへのこだわりを叶える商品提案で、トレンドメイクブランドとしてニーズにきめ細かく対応していくという。

 「ケイト スキンカバーフィルターファンデーション」は、毛穴・凹凸・色ムラを一気にカバーし、フィルターをかけるようにひと塗りで肌を塗り替える美肌パウダーファンデーションとのこと。カバー力の高い板状粒子と軽やかにのび広がる球状粒子を採用したカバーフィルター処方によって、ひと塗りでカバーされた美肌仕上がりが得られる。

 「ケイト リセットカバーベース」は毛穴・色ムラを一気にカバーして透明感のある肌に整える、まるで肌悩みをリセットするようなハイカバータイプの化粧下地だとか。厚塗り感を感じさせずに、肌を自然にトーンアップするナチュラルカラーで、赤み・くすみ・色ムラを補整します。皮脂吸着パウダー配合で、美しい仕上がりが長時間持続する。

 「ケイト フェイクティアーズメイカー」は、クリアジェルのツヤと輝きで涙袋やうるんだ瞳を演出する、2層のジェルペンシルアイライナーとのこと。下まぶたにサッとひくだけで、濡れたような涙袋がはかない印象を生み出す。

[小売価格]ノープリントプライス
[発売日]5月1日(金)

カネボウ化粧品=https://www.kanebo-cosmetics.co.jp/


このページの先頭へ