美容・化粧品

アデランス、女性用レディメイド・ウィッグブランド「フォンテーヌ」から「VALAN」の新作フルウィッグを数量限定発売

2020.02.26 16:10 更新

 毛髪・美容・健康のウェルネス産業のアデランスは、女性用レディメイド・ウィッグ(既製品)ブランド「フォンテーヌ」の主力商品「VALAN(ヴァラン)」から、新作フルウィッグを全国のフォンテーヌショップで3月1日から数量限定で発売する。

 新作のフルウィッグは、ファッション性の高いグレイヘアメッシュのショートレイヤースタイルとのこと。ダークブラウンをベースに、グレイブロックメッシュ(ブロックメッシュとは、メッシュを幅広く取る技法のこと)を組み合わせることで、色のコントラストが際立ち、シャープでクールな印象を演出する。フロントとサイドを長めにしており、様々な顔立ちに合わせやすく幅広いスタイルアレンジが可能となっている。メッシュの配置が左右非対称なため、左右の分け目を変えると異なる表情になる。

 同社が行った「グレイヘアに関する意識調査」によると、グレイヘアに対する一番のハードルが「老けて見える」ことであるという結果がでている。新作のウィッグは、見た目年齢を気にすることなくグレイヘアにチャレンジできるため、グレイヘアにチャレンジしてみたい人やグレイヘアをファッションの一部として取り入れてみたい人におすすめとなっている。

 発売を記念し、ファッションブランド「hiromichi nakano」とフォンテーヌとの初コラボレーショングッズのプレゼントキャンペーンも実施する。

 「VALAN(ヴァラン)」は、ショートスタイルからロングスタイルまで、スタイルバリエーションが魅力のデザイン性に優れたフォンテーヌの主力商品ブランド。合成繊維と人毛をミックスし、自然な質感を実現し、フルウィッグ、ハーフウィッグ、トップピースなどさまざまなタイプのウィッグを取り揃えている。カラー展開も自然色から華やかな色まで、幅広いカラーをラインアップする。

 新作は、ダークブラウンをベースに、グレイブロックメッシュを組み合わせたショートレイヤースタイルのフルウィッグとのこと。グレイブロックメッシュは、根元をダークブラウンにし、毛先をブラウンとグレーのミックスにすることで、自然で立体的なスタイルを作り出した。ストッパーには着脱が容易な「ジャスピタストッパー」を、地肌に触れるネットには抗菌・防臭加工を施し、消費者へ「最高の商品」を届けるため、細部までこだわった。

 「ジャスピタストッパー」は、くし歯の開きを大きく(従来比の約2倍)することで、自髪をしっかりすくい取ることができ、取り外しも簡単だとか。さらに、ストッパーの幅を広くすることで、装着した際の髪の保持力が向上し、髪の柔らかい人、髪が短い人、ボリュームの少ない人も使いやすいストッパーとなっている。

[小売価格]17万6000円(税込)
[発売日]3月1日(日)

アデランス=https://www.aderans.co.jp/


このページの先頭へ