美容・化粧品

ロート製薬、高温多湿環境でも気持ちの良い使い心地の「スキンアクアスーパーモイスチャージェルゴールド」を発売

2020.02.07 16:30 更新

 ロート製薬は、水から生まれたみずみずしい使用感の日焼け止め「スキンアクア」シリーズの一部アイテムにてメカニカルリサイクルPETフィルムを一部に活用したパッケージにリニューアルする。また「スキンアクアスーパーモイスチャージェルゴールド」を新商品としてラインアップに加え、2月15日から全国の薬局・薬店等で発売する。

 同社では、これからの地球環境を考え、昨年11月から「肌ラボ」シリーズにて植物由来の原料を一部に用いたバイオマス容器・パウチに順次変更を行っている。第二弾として「スキンアクア」シリーズの一部商品において、メカニカルリサイクルPETフィルムを一部に使ったパッケージに変更することとなった。「スキンアクア」シリーズは2008年の発売以降、日焼け止めでありながらみずみずしい使用感で、多くの消費者から支持を得ているという。日常の紫外線対策として、季節関係なく使用する人もおり、たくさんの消費者に使用してもらうブランドであることから今回パッケージ変更をすることになった。

 「スキンアクア」シリーズの「スーパーモイスチャージェルゴールド」「スーパーモイスチャージェル」「スーパーモイスチャージェルポンプ」「スーパーモイスチャーエッセンス」「スーパーモイスチャーミルク」「スーパーモイスチャーミルクピンク」「モイスチャージェルにて、メカニカルリサイクルPETフィルム」を一部に使用したパウチに変更する。なお、ロート製薬の環境マークも順次導入する。

 同社では環境庁が定める「プラスチック資源循環戦略」(「令和元年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書」内「第1部 総合的な施策等に関する報告」の「第3章 プラスチックを取り巻く状況と資源循環体制の構築に向けて」)の展開に際して策定されている、バイオマスプラスチック・プラスチックの再生利用に即して検討をしている。素材の採用に際しては、消費者の使い心地を考慮することはもちろんのこと、たくさんの消費者に使用されるブランドに順次導入を進めていく予定だ。「肌ラボ」シリーズでは、植物由来の原料を一部に用いたバイオマス容器・パウチを採用。今回の「スキンアクア」シリーズではメカニカルリサイクルPETフィルムを一部に使用したパウチとなっている。

 メカニカルリサイクルPETとは、使用済みPETボトルを選別、粉砕、洗浄して表面の汚れ、異物などを取り除いた後に高温、減圧化にて一定時間処理をし、溶融濾過させることで、汚染物質を除去した高品質の再生樹脂となっている。

 「スキンアクア スーパーモイスチャージェル ゴールド」は、汗水に強く、高密着、均一にムラなく塗れ“ブロックベール処方”を採用。高温多湿環境でも気持ちの良い使い心地となっている。

[小売価格]1100円(税別)
[発売日]2月15日(土)

ロート製薬=https://www.rohto.co.jp/


このページの先頭へ