美容・化粧品

マツモトキヨシHD、スキンケアマスク「matsukiyo フェイシャルマスク 高保湿タイプ/ハリ・弾力タイプ」を発売

2020.02.27 17:29 更新

 マツモトキヨシホールディングスは、プライベートブランド「matsukiyo」から、紫外線だけではなく大気汚染などの外的要因に着目した新しいアプローチのスキンケアマスク「matsukiyo フェイシャルマスク 高保湿タイプ」「matsukiyo フェイシャルマスク ハリ・弾力タイプ」を3月11日、全国のマツモトキヨシグループ店舗(一部店舗を除く)で発売する。なお、海外(タイ、台湾)で展開する店舗でも順次発売する。

 同社で保有するビッグデータとアジアマーケットにおける購買情報、さらに海外店舗の実地調査を行った結果、近年、アジアの国々では、紫外線や大気汚染などの外的要因に悩んでいるとの声が多く寄せられるとともに、フェイスマスクの需要も大幅に拡大しており、皮膚にうるおいを与え、乾燥を防ぐ、肌のきめを整えるなどの視点を持った商品への需要が高まっていることがわかった。また、日本国内においても、皮膚を健やかに保つための高保湿化粧品のニーズが高まっているという。

 アジアの多くの国々では、人口の増加とともにスキンケア市場が拡大しており、世界のスキンケア市場の約52%を占める規模へと拡大している。また、アジアでは、お肌のお手入れ方法として「シートマスク」などの保湿化粧品等が人気傾向にあり、新たな視点で美肌をサポートし、トレンドの一歩先を行く商品として開発した。

 このような現状を踏まえ、マツモトキヨシホールディングスでは、紫外線などのほかに、外的環境などに悩む女性のためのスキンケア商品として、フェイスマスクの開発を進めてきたという。

 今回発売する「matsukiyo フェイスマスク」は、注目の「オウゴン根エキス」を配合した高保湿なオールインワンのエイジングケア(エイジングケアとは、年齢に応じたスキンケアのこと)商品で、皮膚の乾燥を防ぎ、健やかに保つ。さらに、肌の水分を保持するセラミドNPのほか、スーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na(保湿成分))とパワーヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na(保湿成分))を配合した「高保湿」タイプと、ベビーコラーゲン(サクシノイルアテロコラーゲン)を配合した「ハリ・弾力」タイプの2種類を発売する。

 「matsukiyo フェイシャルマスク 高保湿タイプ」10枚入りは、注目の「オウゴン根エキス」を配合した高保湿なオールインワンのエイジングケア商品で、皮膚の乾燥を防ぎ、健やかに保つ。低刺激で高密着なオーガニックコットン配合シートを使用。ハトムギ種子エキス、セラミドNPに加えてWヒアルロン酸を配合した「高保湿」タイプとなっている。

 「matsukiyo フェイシャルマスク ハリ・弾力タイプ」10枚入りは、注目の「オウゴン根エキス」を配合した高保湿なオールインワンのエイジングケア商品で、皮膚の乾燥を防ぎ、健やかに保つ。低刺激で高密着なオーガニックコットン配合シートを使用。ハトムギ種子エキス、セラミド NP に加えてベビーコラーゲンを配合した「ハリ・弾力」タイプとなっている。

[小売価格]各498円(税別)
[発売日]3月11日(水)

マツモトキヨシホールディングス=https://www.matsumotokiyoshi-hd.co.jp/


このページの先頭へ