美容・化粧品

ポーラ、美肌を目指す体操「BI-HA-DANCE」を開発し畠山愛理さん出演のプロモーション動画を公開、畠山さんが浜口京子選手とアニマル浜口さん親子にエクササイズをレクチャー

2020.02.04 22:57 更新

 ポーラは、新体操日本代表「フェアリージャパンPOLA」が実際にからだ作りのために行っているメソッドを搭載した、美肌を目指す体操「BI-HA-DANCE(ビハダンス)」を開発し、元新体操団体日本代表で、現在フェアリージャパンPOLAアンバサダーを務める畠山愛理さんを起用した、「ビハダンス」のプロモーション動画を2月4日から公開する。同日に行われたローンチイベントでは、「ビハダンス」の開発経緯やエビデンスについて説明した他、プロモーションビデオに出演する畠山愛理さんが撮影秘話や見どころを紹介した。また、ゲストとして、レスリングの浜口京子選手とアニマル浜口さん親子を招き、畠山さんが「ビハダンス」を実演でレクチャーしてくれた。

 「当社は、夢に向かって頑張る女性たちを応援したいとの思いから、2007年8月から新体操日本代表『フェアリージャパンPOLA』のオフィシャルパートナーとして、様々なビューティーサポート活動を行ってきた」と、ポーラの山口裕絵執行役員が挨拶。「新体操競技は、テクニックのみならず芸術性や表現力、表情の豊かさなども演技の大切な要素となるため、選手たちは日常生活でも美意識を高め、美しくしなやかなからだ作りに努めている。今回、その新体操選手たちが日ごろ行っているからだ作りのメソッドと、創業以来90年以上、一人ひとりの肌と向き合い『美』を追求し続けてきたポーラの研究を掛け合わせ、踊ることで美肌を目指す『ビハダンス』を開発した」と、新体操の動きをとり入れ、日常の中で気軽にできる美肌エクササイズが完成したと目を細める。

 「『ビハダンス』は、元フェアリージャパンPOLAキャプテンで、現在フェアリージャパンPOLAアンバサダーを務める田中琴乃氏が開発を担当。基本となる立ち姿勢から、全身のストレッチ、体幹、腹筋・背筋・側筋・ふくらはぎのトレーニング、クールダウンまでの流れで構成された、全編で約20分間のエクササイズとなっている」と、「ビハダンス」の概要について説明。「当社の研究機関があるポーラ化成工業では、2018年に、最先端のゲノム研究やヒト臨床研究から、体の筋肉量が多い人ほどシミやシワ、毛穴の目立ち、色ムラなどが少ないこと、また、その原因として筋肉から分泌されるホルモンの一種であるマイオネクチンが作用している可能性があることを発見した」と、筋肉と美肌には深い関係があると指摘する。「そこで今回、『ビハダンス』を、運動習慣のない35~39歳の11名の一般の人に毎日実施したもらったところ、8週後にシミ・シワの数が減少していることがわかった。さらに、ストレスの軽減や自己肯定感の向上も認められた。この結果から、『ビハダンス』を継続することで、肌だけでなく、心の面でも良い影響を与えることが示唆された」と、「ビハダンス」を習慣化して筋肉を刺激することで、肌も心も美しくなれるのだと訴えた。

 続いて、「ビハダンス」の開発を手掛けたフェアリージャパンPOLAアンバサダーの田中琴乃氏が、「ビハダンス」のエクササイズのポイントを紹介してくれた。「新体操の選手は、のびやかでしなやかな、細くて動ける筋肉をつける必要がある。今回の『ビハダンス』では、私が選手時代に実施し、特に効果のあった動きを参考に開発を行った」と、新体操選手のような美しくのびやかな筋肉を目指すエクササイズになっているとのこと。「『ビハダンス』で最も大切なのが、基本ポイントとなる立ち姿勢で、骨盤を立てて、お腹をへこませ、お腹だけで背伸びをするように上体を引き上げる。そして、他はリラックスした状態で、首とあごを引いて立つ。この姿勢を常に意識しながら、エクササイズを行う」と、美しい立ち姿勢のつくり方について解説。「『体幹』のトレーニングは、腰痛の予防や姿勢の崩れ、転倒の防止に期待できる。また、『背筋』のトレーニングでは、美しい背中とヒップアップにつながる。そして、『ふくらはぎ』のストレッチでは、引き締まった下半身を目指すことができる」と、代表的なエクササイズの動きと期待される効果について説明した。

 ここで、「ビハダンス」のプロモーション動画が上映され、元新体操団体日本代表で、フェアリージャパンPOLAアンバサダーを務める畠山愛理さんが登場。「現役時代は肌悩みを感じたことはなかったが、引退した後、急に肌が荒れてしまった。美肌には運動が重要であることを実感していただけに、今回の『ビハダンス』はとてもうれしい」と、畠山さんにとっても待ち望んでいたエクササイズだったという。プロモーション動画では、軽快なラップと音楽に合わせてクールな表情でトレーニングする畠山さんが印象的だが、「撮影はすごく楽しかった。ラップに合わせて体操をするのは初めてだったが、選手の時にやっていた動きを基本に作られたエクササイズなので、スムーズに対応することができた」と、選手時代の経験を撮影でも生かすことができたと話していた。「動画の中に、畑で『ビハダンス』をするシーンがあるのだが、新体操では固い床で演技をしていたので、やわらかい土の上でバランスをとるのが大変だった」と、撮影で苦労したエピソードも教えてくれた。

 そして、この「ビハダンス」を実際に体験してもらうべく、レスリングの浜口京子選手とアニマル浜口さん親子をゲストに迎え、畠山さんにトレーニング方法をレクチャーしてもらった。「畠山さんの肌はツヤツヤで、モチモチしていてすごくきれい。『ビハダンス』をすることで、畠山さんのような美肌を手に入れて、早く運命の人と結ばれたい」と、目を輝かせる浜口選手。すると、畠山さんは、「ビハダンス」の基本の立ち姿勢と体幹トレーニングのポイントを実演を交えながら説明してくれた。

 浜口選手は、「レスリングでは、大きな筋肉を鍛えるトレーニングをするが、『ビハダンス』では、体幹がじわじわ温かくなり、全身に血流が巡って、体の芯まで引き締まってくる感じがする」と、レスリングとは違うしなやかな筋肉をつくるエクサイズであることを実感している様子だった。

 次に、アニマル浜口さんも加わり、畠山さんと浜口選手と一緒になって、ふくらはぎのストレッチと腰のストレッチを体験した。アニマル浜口さんは、慣れない動きに戸惑いながらも、畠山さんからのレクチャーを受けると、「だんだんコツがつかめてきた。『ビハダンス』をすると自然に姿勢が良くなる。顔もポカポカしてきて、美肌になってきた気がする」と、浜口選手と共に親子で美肌を目指すと意気込んでいた。最後に、畠山さんは、「『ビハダンス』はちょっとした時間でもできるので、家事をしながら、歯みがきをしながらなど、ぜひ毎日の生活習慣の中に取り入れてほしい」と、「ビハダンス」を通じて多くの女性が美肌を手に入れることを願っていた。

ポーラ=https://www.pola.co.jp/
「BI-HA-DANCE」プロモーション動画=https://www.youtube.com/watch?v=UUDOAdcFfic&list=PLHvA_3gNbH592w0DXXF2Gb83AXsZh6hQ&index=7&t=0s


このページの先頭へ