美容・化粧品

常盤薬品、コスメブランド「舞妓はん」から筆ペンタイプの「お化粧直しBB」を発売

2020.02.13 17:32 更新

 ノエビアグループの常盤薬品工業は、コスメブランド「舞妓はん」から、毛穴落ちや色ムラをひと塗りでカバーする「BBリキッドペン」を、3月17日に発売する。

 「舞妓はん」は、日本の伝統化粧の技と心を活かしながら、現代女性が共感できるリアリティや質感を融合させたブランドとのこと。

 今回発売する「舞妓はん BBリキッドペン」は、ファンデーション、部分用コンシーラー、日中の乾燥対策とマルチに使える3in1設計の筆ペンとなっている。筆先が細かな凸凹に入り込み、気になる毛穴落ちを均一にカバーし、ひと塗りで瞬間フラットな肌に仕上げる。また、するする伸びるリキッドとこだわりの平筆で、コンシーラー級のカバー力と薄膜をまとったような隙のない絹美肌に仕上げるとのこと。

 夕方気になってくる毛穴の凸凹、シミ・ニキビ跡、くすみ・くまにお使いいただくと、朝のメイクしたてのような仕上がりに導くという。SPF50+・PA++++で、ほんのり桜詩のかほりとなっている。

 同品は、筆先が細かな凸凹にも入り込み、気になる毛穴落ちを均一にカバーするとのこと。ひと塗りで瞬間フラットお肌に仕上げる。するする伸びるリキッドとこだわりの平筆で、高密着で薄膜仕上げを叶えつつ、直しの3大悩み(毛穴の凸凹、シミ・ニキビ跡、くま・くすみ)をしっかりカバーする。ファンデーション、部分用コンシーラー、日中の乾燥対策の3役とのこと。直しはもちろん、1本あればメイクが変わる優秀筆ペンとなっている。

[小売価格]各1400円(税別)
[発売日]3月17日(火)

常盤薬品工業=https://www.tokiwayakuhin.co.jp/cojp/


このページの先頭へ