美容・化粧品

コーセーコスメポート、ヘアエステ発想の高付加価値シリーズ「サロンスタイル ビオリス エステティーク」8品目12品種を発売

2020.02.03 18:11 更新

 コーセーコスメポートは、天然・植物由来成分に着目した“サロン発想”のボタニカルヘアケアブランド「サロンスタイル ビオリス」(以下「ビオリス」)から、新たにヘアエステ発想の高付加価値シリーズ「サロンスタイル ビオリス エステティーク」(8品目12品種)を2月28日から全国のドラッグストアや量販店などで発売する。

 2018年に誕生した「ビオリス」は、ボタニカル成分を配合した優しい使い心地と、サロン帰りのような軽やかな仕上がりが好評で、累計出荷3000万個(累計出荷3000万個 2020年1月時点(インバス・アウトバスにおいて))を突破した。今回追加発売する「サロンスタイル ビオリス エステティーク」は、髪と地肌へのやさしさにこだわったヘアエステ発想の高付加価値インバスラインとなっている。

 20種のボタニカル由来成分(フレッシュ製法で抽出したラベンダーフラワーオイル&オレンジフラワーウォーター・グリセリン【保湿】/18種のオーガニック植物抽出成分)に加え、ボタニカルリペア洗浄成分(アンズ由来の洗浄成分にオリーブ由来の補修成分を内包/シャンプーに配合)やボタニカル由来浸透性補修カプセル(セラミド・フィトステロールを内包/コンディショナー、ヘアパックに配合)を配合したオリジナル処方によって、髪の質感をととのえ、ヘアエステをした後のような指どおりとうるおい・ツヤ・まとまり感が続く。また、髪トラブルのもととなる熱・乾燥・摩擦などのダメージ、カラーリングの色抜けやスタイル崩れのもととなる湿気などから守る。

 しっとりとしなやかな髪にまとまる「モイスト」と、サラサラとなめらか髪にまとまる「スムース」の、仕上がりに応じて選べる2タイプで、それぞれシャンプー・コンディショナー・ヘアパックを取り揃えている。アイテムごとに異なる香り(シャンプー(華やかなジャスミン&フリージアの香り)/コンディショナー(さわやかなピオニー&フレッシュベリーの香り)/ヘアパック(優雅なローズ&ミュゲの香り))を採用。複数の香りが組み合わさることで、まるで美容室でヘアエステをしているかのような気分でバスタイムが楽しめる。弱酸性・サルフェートフリー・無鉱物油・無着色となっている。

 近年ヘアケアトレンドやニーズが多様化し、バスタイムをリラックスできる癒しの時間として贅沢に過ごしたいという消費者のニーズも高まっているとのこと。高付加価値のシリーズを発売することで、より豊富なラインナップでボタニカルヘアケア提案の幅を広げ、消費者との接点拡大を図る考え。

 コーセーコスメポートは、「もっと、親切なきれいを。」を理念に日々の幸せと喜びをうみだす商品を届けるとしている。

[小売価格]ノープリントプライス
[発売日]2月28日(金)

コーセーコスメポート=https://www.kosecosmeport.co.jp/


このページの先頭へ