美容・化粧品

花王、「SOFINA iP(ソフィーナ iP)」からUV美容液「UVレジスト」など3品目を発売

2020.01.20 19:25 更新

 花王は、2月8日に、多忙な毎日を送る現代女性に向けたブランド「SOFINA iP(ソフィーナ iP)」から、日中の時間をスキンケアタイムへ変えるUV美容液「UVレジスト」をはじめとする新製品を発売する。春夏シーズンに最適な手入れを提案し、女性たちの美しさを応援していく考え(3品目4種)。

 「ソフィーナ iP」は昨年11月、アイテム拡充によってシリーズ化し、化粧水も乳液も使わず2つの美容液だけで手入れする“ダブル美容液(セラム)システム(SOFINA iPの2つの美容液を使った手入れのこと)”を提案した。増税後、スキンケア市場が冷え込むなか「ソフィーナ iP」は好調に推移し、多くの女性たちに受け入れられているという。

 花王の調査では、紫外線をしっかり防ぐことに加えて、スキンケア機能も求める方が10年前と比べ約2.8倍に増加している(2019年 花王調べ)。

 そこで多忙な現代女性たちに向けて、紫外線を防ぐだけでなく、年間約4000時間(1日あたり、朝塗布してから夕方落とすまでの時間をもとに算出)の忙しい日中をスキンケアタイムへ変える「ソフィーナ iP UVレジスト」を新発売する。

 同時に、化粧水も乳液も使わず2つの美容液で手入れをする“ダブル美容液(セラム)システム”の提案を充実させ、「インターリンクセラム」〈うるおって瑞々しい肌へ〉をラインアップする。

 「ソフィーナ iP UVレジスト」は、紫外線や乾燥などの過酷な環境から肌を守り、一日中)(朝塗布してから夕方落とすまで)うるおって透明感のある肌に導くUV美容液となっている。ソフィーナ最高クラス(SPF50+ PA++++)の紫外線カット効果を実現。独自のデイクリアランス成分(ローズマリー葉エキス、ボタンエキス、フユボダイジュ花エキス、チューベロース多糖体、BG、グリセリン)(保湿)が角層に浸透し、日中の乾燥から肌を守る。

 また、“感触コントロール技術”を採用し、肌に負担感なく毎日心地よく使える感触にもこだわった。高い紫外線防御機能と、使いごこちのよさの両立には、花王が新たに開発した「感触の時間的変化の評価法(「感触の時間的変化の評価法」とは、化粧品の塗布中に人が感じる感触の時間的変化をリアルタイムで評価可能にする手法。今回は、商品開発の段階でこの評価法を用い、塗りはじめからなじませ終わるまで、使い心地のよさを追求している)」を活用している。

[小売価格]ノープリントプライス
[発売日]2月8日(土)

花王=https://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ