美容・化粧品

カネボウ化粧品、「SENSAI」から「センサイ UTM ザ クレンジング オイル/ザ クリーミィ ソープ」を発売

2020.01.20 19:18 更新

 カネボウ化粧品は、欧州を中心に展開するスーパープレステージブランド「SENSAI(センサイ)」最高峰のエイジングケア(年齢に応じたうるおい、ハリ、やわらかさ、艶の手入れのこと)シリーズ「UTM(ユーティーエム)」から、クレンジング料「センサイ UTM ザ クレンジング オイル」(150mL)と洗顔料「センサイ UTM ザ クリーミィ ソープ」(125mL)を発売する。日本では3月4日に、海外では3月から順次、展開する。

 贅沢なまでに心地よさを追求した両アイテムを発売しラインアップを拡充することで、「UTM(ユーティーエム)」を、SENSAIを象徴する最高峰のエイジングケアシリーズとして強化。じっくりと肌をいたわり慈しむ手入れを提案していく考え。

 SENSAIは、カネボウ化粧品が欧州を中心に展開してきたスーパープレステージブランドとのこと。昨年9月には日本にも上市し、グローバル展開を加速させている。

 SENSAIでは、ブランド誕生以来40年近くにわたり、美しさを引き出すスキンケアステップやメソッドを、茶道の精神や一期一会のもてなしになぞらえて“Saho(作法)”と呼び、丁寧な肌の手入れを提唱してきた。今回発売するのは、SENSAI最高峰のエイジングケアシリーズ「UTM」初の、ダブル洗顔(クレンジング料でメイクを落としたあとで、洗顔料で顔を洗う手入れのこと)のためのアイテム。ダブル洗顔は、美しいシルクスキンに導く“Saho”の中でも大切な手入れとなっている。SENSAI最高峰ならではの厳選した美容成分(保湿)や贅沢な感触、肌仕上がりで、手をかけてじっくりと肌をいたわり慈しむ手入れを提案していくという。

 「センサイ UTM ザ クレンジング オイル」は、黄金色の濃密なオイルのやわらかさと心地よい厚みで肌を包み、肌をときほぐすようにメイクを落とすクレンジングオイルとのこと。浮き上がったメイクを洗い流した後は、まるでシルクのような艶をたたえた、しっとりとなめらかな肌が感じられる。

 「センサイ UTM ザ クリーミィ ソープ」は、クリームのようにやわらかなペースト状の洗顔料とのこと。洗顔料を水で濡らした肌に直接のばし、付属の専用洗顔ブラシを使って肌の上で泡立てることで、汚れを取り去る。ブラシには直径およそ0.05mmの極細毛を20万本以上使用。肌あたりが非常にやさしく、濃密な泡をつくり上げ、なめらかでキメ細やかな肌に洗い上げる。

 どちらも、ライスオイルエクストラクト(コメヌカエキス)に加え、UTMシリーズ共通のサクラCPX(サクラエキス(ソメイヨシノ葉エキス)、アーチチョーク葉エキス、メチルセリン、カキョクエキス、アマモエキス、
真珠エキス(加水分解コンキオリン))、小石丸シルクEX(小石丸シルクエキス(加水分解シルク)、アセチルグルコサミン)などを組み合わせた複合保湿成分を配合。また、普遍的な女性の美しさを表現したエレガントフローリッシュブーケの香りを採用している。

[小売価格]
センサイ UTM ザ クレンジング オイル:1万3000円
センサイ UTM ザ クリーミィ ソープ:1万5000円
(すべて税別)
[発売日]3月4日(水)

カネボウ化粧品=https://www.kanebo-cosmetics.co.jp/


このページの先頭へ