美容・化粧品

シャボン玉石けん、赤ちゃんの肌をやさしく洗い上げる「シャボン玉ベビーソープ泡タイプ」をリニューアル発売

2020.01.30 19:32 更新

 シャボン玉石けんは、デリケートな赤ちゃんのお肌をやさしく洗い上げる「シャボン玉ベビーソープ泡タイプ」を、ワンプッシュで全身洗える「たっぷり泡」にリニューアルし、3月9日から発売する(同社通信販売では2月10日から先行発売)。

 同社で行ったアンケート調査では、過半数の親が子どもの肌に何らかの悩みを抱えており、ベビーソープを選ぶ際は洗浄剤カテゴリーで上位になりがちな「価格」「洗浄力」よりも「肌へのやさしさ」や「安心・安全」が圧倒的に重視されていることがわかった(シャボン玉石けん調べ 2019年5月インターネット調査/サンプル数:454名)。

 「シャボン玉ベビーソープ泡タイプ」はカリ石ケン素地の原料に低刺激で保湿性に優れたアボカドオイルを使用し、昔ながらの釜炊き製法で丁寧に作り上げる無添加石けんとなっている。生まれたての赤ちゃんの肌はもちろん、敏感肌や乾燥肌の子どもから高齢者まで、家族みんなの肌をやさしく洗い上げる。また、一般的なベビーソープの泡の吐出量は1mLの商品が多い中、新生児を洗うのに1回あたりに必要な洗浄剤の量は3~4mLで、たっぷりの泡で包み込むように洗うのが望ましいといわれている。新商品「シャボン玉ベビーソープ泡タイプ」はワンプッシュの泡の量を従来品の3倍に増やし、たっぷりの泡で赤ちゃんの肌をやさしく包み込み、ワンプッシュで全身を洗うことができるとのこと。「シャボン玉ベビーソープ泡タイプ」を使用する消費者の満足度を高め、ベビーソープカテゴリー全体の活性化を図るとしている。

[小売価格]
本体:960円
つめかえ:740円
(すべて税別)
[発売日]3月9日(月)

シャボン玉石けん=https://www.shabon.com/


このページの先頭へ