美容・化粧品

花王、スカルプ美容エキスパートケアブランド「ines(イネス)」を発売、頭皮コンディションに合わせてシャンプーやトリートメントを選び顔と同じような特別ケアの提案を

2020.01.28 20:00 更新

 花王は、まるで美容液を選ぶように、頭皮コンディションに合わせてシャンプーやトリートメントを選ぶ“スカルプ美容エキスパートケア”ブランド「ines(イネス)」を、3月28日から発売する。1月27日に行われた新ブランド発表会では、同社の60年にわたる頭皮研究の成果を結集した新製品を紹介した他、トータルビューティーアドバイザーの水井真理子氏を迎え、頭皮からホリスティック美容に関するトークセッションとマッサージメソッドの実演を行った。

 「ヘアケア市場では、ハイプレミアム価格商品が台頭している。その背景には、こだわりを持って自分にふさわしいものを選びたいニーズの高まりが挙げられる」と、花王 ヘアケア事業部の仲田ブランドマネジャーが挨拶。「また、オンラインチャネルの構成比が拡大傾向にあり、高単価の付加価値アイテムが多い中、頭皮ケア品が注目されている」と、頭皮ケアのプレミアム商品がオンラインチャネルの構成比を引き上げているのだと指摘する。「さらに、女性用スカルプケア市場は拡大傾向を示している」と、ヘッドスパ専門店の増加など、頭皮ケア意識が高まっているとのこと。「こうした女性は、身体の内側からケアして、健やかな美しさを育みたいと考えており、頭皮を綺麗にし、肌・身体・気持ちを含めた総合的な美しさを引き出したいと考えている」と、頭皮ケア意識層の美容意識について言及していた。

 「つまり、頭皮は、健康と美の状態を表すバロメーターとなっている。そこで当社では、頭皮から美しさを底上げするスカルプ美容エキスパートケア『イネス』を上市する」と、頭皮に対して特別なケアを実現する商品を新たに展開するのだと意気込む。「『イネス』は、頭皮のコンディションやニーズに合わせて、普段の手入れに1品追加したり、置き換えたり、特別な日のお手入れアイテムとして活用してほしい」と、スパで体験するような心地よさと満足感を自宅でも感じてもらえるように、成分・香り・テクスチャーにこだわったという。「『イネス』は、ギリシア語由来の言葉で“純粋、清らか”という意味を持つ。澄みきった美しさを育み続けてほしいとの想いをネーミングに込めた」と、ブランド名について紹介。「美しく、次第に上昇する日々を表現したブランドロゴデザインとした」と、ロゴデザインに込めた想いについて語ってくれた。「プロダクトデザインは、心地よさを感じさせるシンプルな容器デザインに、それぞれの特徴的な剤を魅力的に表現している」と、製品を表現するプロダクトデザインになっていると胸を張った。

 次に、花王 ヘアケア研究所の早間主任研究員が「イネス」の技術特長について説明した。「頭皮ケアに関する意識は、ここ数年で大きく拡大している」と、20から49歳の女性に行ったアンケート調査を示しながら紹介。「頭皮に生じやすいトラブルとしては、毛穴の汚れやべたつき、頭皮のかさつき、頭皮・髪のニオイ、頭皮の硬さ・こわばりが挙げられる」とのこと。「頭皮・髪のニオイでは、汗や皮脂は、菌や酸化等によってニオイを生じる。時間とともに汗臭や脂臭の割合が増加する」と、頭皮・髪のニオイのメカニズムについて言及。「毛穴の汚れ・べたつきは、時間経過とともに皮脂量が増加、洗髪後7時間程度で変性皮脂も増加する、皮脂の洗い残しが、毛穴まわりの汚れやべたつきの一因となり、変性皮脂は頭皮に刺激を与え。頭皮トラブルの原因にもなる」と、図を示しながら紹介。「頭皮のかさつきでは、頭皮自体は水分やうるおい成分が失われやすく、乾燥しやすい性質をもっている。症状がある頭皮は、バリア機能が低下し、水分が失われやすい状態となる」と、乾燥のしやすさや健常な頭皮と症状のある頭皮のバリア機能について説明した。「頭皮の硬さ・こわばりでは、頭皮は一日の中で、時間が経つにつれ柔軟性が低下し、動きにくくなる傾向がみられる」とのこと。「頭皮は、マッサージにより血流や動きやすさが向上する。顔の血流量も上昇することが確認されている」と、マッサージ効果で頭皮の硬さ・こわばりを解消できると説明する。「頭皮のこわばりをマッサージしてほぐすことで、毛包角度が優位に上昇。髪の立ち上がりがアップし、長時間にわたり持続する」と、マッサージによって髪の角度が高まると教えてくれた。

 「『イネス』では、頭皮トラブルを改善する商品をラインアップ。『ジェントルスクラブクレンズ』は、マッサージしながら洗うことで、海塩スクラブが頭皮でやさしく溶けなじむ。また、古い角質や皮脂などの毛穴まわりの老廃物までするりと取り去りクリーンな頭皮に導く」と、毛穴の汚れ・べたつき、頭皮の硬さ・こわばりを解消してくれるマッサージシャンプーなのだと説明した。

 「『タラソスパクリーム』は、クレイ美容成分を配合。うるおいに満たされながら、乾燥して、こわばった頭皮がゆっくり解きほぐされ、やわらかになっていくマッサージトリートメント」と、頭皮の硬さ・こわばり、頭皮のかさつきを改善する商品なのだという。

 「『ハーバルジェルクレンズ』は、デオクレンズシャンプーで、ハーバルジェルが頭皮のニオイの元となる汗や皮脂汚れまですっきりオフしてくれる。翌朝・日中まで汗のにおいが気にならない健やかな頭皮に導く」と、頭皮・髪のニオイに効果的だと紹介した。

 「『ボタニカルアロマ』は、機能性アロマの働きで、日中の汗や湿気を感じるたび頭皮や髪からふわり、心地よく香り立つスカルプケアトリートメント。その日の気分に合わせて選ぶ5種類の香りをアソートした」と、頭皮・髪のニオイに効果を発揮すると話していた。

 そして、美容雑誌からファッション誌まで、幅広い年代の雑誌の美容ページやWebサイトを中心に活躍するトータルビューティーアドバイザーの水井真理子氏が登場。「20代の頃、髪を酷使してきたことで、傷んでしまったことを機に、仏からドロを仕入れて頭皮ケアを行ってきた」と、仏産のドロで頭皮をケアしてきたと語る。「『イネス』の『ジェントルスクラブクレンズ』は、スクラブ感が感じられるのだが、浸透していくと粒が小さくなりこれが毛穴を掃除してくれる」と、皮脂の汚れが除去されて髪が立っていく感じが実感できる商品とのこと。「泡立ちもよく、泡がクッションになって、滑らかな気持ちよい使い心地を実現してくれる」と、使用感にも優れた商品であると述べていた。「『タラソスパクリーム』は、指通りが良い。また、滑らかさがあるのでマッサージしやすい」と、頭皮を傷つけることなくマッサージできるとのこと。この後、水井氏流の「イネス」による頭皮マッサージをレクチャー。「耳の横の生え際から指で引き上げるようにマッサージしてほしい」と、モデルの頭皮にやさしく指を滑り込ませながら、「イネス」を使った頭皮マッサージを教えてくれた。最後に水井氏は、「近年、女性は多くのストレスや睡眠不足などで頭皮が硬くなってしまう傾向にある。頭皮マッサージで血行を良くすると、肌の透明感もアップしていく。『イネス』で日々の頭皮ケアを心がけてほしい」と、頭皮ケアの重要性を説いていた。

[小売価格]設定なし
[発売日]3月28日(土)

花王=https://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ