美容・化粧品

ライオン、「hadakara ボディソープ 保湿+ひんやり クールフレッシュソープの香り」を数量限定で発売

2020.01.31 11:11 更新

 ライオンは、吸着保湿テクノロジーで保湿成分が洗い流されない(同社比)ボディソープ「hadakara」から、夏に向けて、保湿しながらもひんやりした洗いあがりの「hadakara ボディソープ 保湿+ひんやり クールフレッシュソープの香り」を液体タイプと泡タイプの2種の品揃えで4月1日から数量限定で発売する。

 気象庁によると昨年の日本の平均気温が1898年の統計開始以降最高値に達し、猛暑日の年間日数も増加している。そのため、日用品の市場では「クールタイプ」を訴求する商品が増えている。

 一方で、夏場は冷房の効いた場所に長時間居る場合もあり、夏でも肌が乾燥する場面があるが、保湿機能を重視する生活者の中には、夏に「クールタイプ」で保湿効果のあるボディソープを使いたいニーズがあるようだ。

 そこで今回、保湿成分が洗い流されない「hadakara ボディソープ」から、清涼剤メントールを配合して、気温の高い夏場でもひんやりした使い心地で、洗うたびにうるおう「hadakara ボディソープ 保湿+ひんやり クールフレッシュソープの香り」を数量限定で発売する。さっぱり洗えてサラサラ仕上がる液体タイプと、やさしく洗える泡タイプの2つの品揃えとなっている。

 同品は、洗うときに、保湿成分が保湿成分複合体に変化するとのこと。保湿成分複合体は、肌に吸着しやすい性質を持っており、すすぎ時にも流されないという。洗った後は、保湿成分複合体が肌をベールのように覆うので、洗うたびにうるおいが与えられ、肌をやわらかく仕上げる。清涼剤メントール配合で、ひんやりとしてスッキリ爽やかな洗い心地だとか。液体タイプはサラサラリキッド成分を配合。夏にうれしい、サラサラした仕上がりとなっている。泡タイプはやさしく洗える泡で出るタイプとのこと。清潔感のあるせっけんに、涼やかなシトラスミントをプラスした。フレッシュですっきりしたソープの香りとなっている。パッチテスト済み(すべての人に皮膚への刺激が起こらないわけではない)。「パラベン(防腐剤)」フリーとなっている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]4月1日(水)

ライオン=https://www.lion.co.jp/ja/


このページの先頭へ