美容・化粧品

花王、エイジングケアUV美容液「エスト UV プロテクト セラム」を発売

2019.12.09 17:45 更新

 花王は、来年2月7日に、プレステージブランド「est(エスト)」から、エイジングケア(年齢に応じた潤いとハリの手入れのこと)UV美容液「エスト UV プロテクト セラム」をはじめとした、新製品を発売する(3品目5品種)。付加価値のある商品とコーチングの概念を取り入れたカウンセリングにより潜在美を引き出し、消費者一人ひとりがめざす美しさをともに応援していく考え。

 昨今、百貨店におけるUV化粧品市場(UV効果のある乳液・クリーム・美容液の市場(2012年~2018年))では、1万円以上の高価格帯が伸長しているとのこと。また美容意識が高く、日常的に高価格のUV化粧品で本格的な手入れをしている人においては、紫外線を高いレベルで防ぐことにとどまらず、高いスキンケア機能を求めていることがわかったという(2019年 花王調べ)。

 そこで今回「est」から、強力な紫外線から肌を守りながら、潤いに満ちたみずみずしいハリを与えるUV美容液を新発売する。スキンケアの高付加価値ラインには、美白(メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ)タイプの美容液2種を新発売し、春からの紫外線量増加に伴う肌ケア意識の高まりに合わせた商品提案を行なっていく考え。

 「エスト UV プロテクト セラム」は、エスト史上最高クラスの紫外線防御力で、強力な紫外線から肌を守るとともに、「BPコンプレックス」(保湿)配合で潤いに満ちたみずみずしいハリを与えるUV美容液となっている。さらに、毎日使ってもらいやすいよう、心地よい使用感にこだわったスキンクリーム仕立てとなっている。

 また、11月から発売している高付加価値ラインのローション状美容液「エストG.P. コンディショニングセラム」と、エマルジョン状美容液「エストG.P. エンリッチドセラム」に、新たにホワイトニングタイプ(美白)をラインアップする。「美白」「ハリ」「潤い」「潤いによる明るさ」の4タイプの中から、めざす肌に合わせて選べるようになった。

[小売価格]1万円~1万2000円(税別)
[発売日]2020年2月7日(金)

花王=https://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ