美容・化粧品

SK-II、マツモトキヨシ池袋Part2店内にアートにインスパイアされた旗艦店をオープン

2019.12.02 12:06 更新

 グローバルスキンケアブランドのSK-IIは、ブランドそのものと、独自の美容成分ピテラ(ガラクトミセス培養液(整肌保湿成分))に新たな魅力を吹き込む「SK-II アーティストシリーズ:POWER OF PITERA(ピテラのパワー)」の一環として、11月29日に、マツモトキヨシ 池袋Part2店内において、アートにインスパイアされた旗艦店をオープンする。

 「SK-II アーティストシリーズ:POWER OF PITERA(ピテラのパワー)」は、上海でのポップアップストアを皮切りに11月9日から始まった。今回、新たにマンガにインスパイアされた店頭デザインを用いた旗艦店をマツモトキヨシ 池袋 Part2店店舗内で初公開する。ピテラの伝説に新たな魅力を吹き込み、これまでにない日本独特のスキンケア・ショッピング体験を叶えるとのこと。

 SK-IIは、これまでも、グローバル・イノベーションの一環として美容業界でのショッピング体験に革新をもたらしてきた。消費者との有意義なつながりを継続的に確立していくために、「SK-II Future X Smart Store」では、先進的なテクノロジーを活用してきた。今回、「SK-II アーティストシリーズ」は、アートの力を通してピテラを表現することで、さらに消費者の関心を引きよせたいと考えているという。

 SK-II World Wideのサンディープ・セスCEOは、「過去数年間、私たちは、様々なアーティスト達とコラボレーションし、限定デザインボトルを通して、ブランドのアイコンであるピテラを常に新しく表現してきた。このような取り組みを、自身で限界を作らずに、次のレベルへ押し上げたいと思った。SK-IIでは、よく『壊されなければ、自分たちで壊そう』といい合っている。今の時代の消費者と信頼関係を持ってつながるためには、ただ商品を売るだけでは十分ではない。むしろ、消費者の考え、気持ちや心情に触れ、消費者にとって有意義で斬新な方法で、関心を引き込むことが必要なのだ。今回の取り組みでは、ビューティとアートの世界を融合し、アイコンであるピテラに新しい魅力をもたらし、これまでにない新たな表現でブランドのストーリーを届けることができた。マツモトキヨシとパートナーシップを組むことも大変うれしく思う。アートを通して、消費者に新しいSK-IIならではのスキンケア・ショッピング体験をマツモトキヨシと共に提供していきたいと思う」とコメントしている。

[「SK-II アーティストシリーズ:POWER OF PITERA(ピテラのパワー)」実施店舗概要]
名称:薬 マツモトキヨシ 池袋Part2店 2階
営業時間:24時間営業
所在地:東京都豊島区東池袋1-22-8
オープン日:11月29日(金)

SK-II=https://www.sk-ii.jp


このページの先頭へ