美容・化粧品

ナリス化粧品、日焼け止めブランド「パラソーラ」から日焼け止めできるメークアイテム3品を発売

2019.12.09 19:20 更新

 ナリス化粧品は、「紫外線カット+α(プラスアルファ)」のかわいい付加価値を提供する日焼け止めブランド「パラソーラ」から、日焼け止めできるメークアイテム「パラソーラ チャームスキンUV チーク&ハイライト」2種類と、「パラソーラ イルミスキン マルチユース フェイスパウダー」を発売する。「チャームスキンUV チーク&ハイライト」は、来年2月14日から全国のバラエティショップで先行発売。来年3月10日から全国のドラッグストア(一部地域を除く)で発売する。また、「イルミスキン マルチユース フェイスパウダー」は、全国のバラエティショップ(一部地域を除く)で、来年3月10日から発売する。

 今夏、日焼け止めに求められる機能として、肌色を補正するトーンアップ機能が一般的に定着したが、肌色補正だけでなくメイク品にまで日焼け止め効果を持たせた新アイテムの投入で「メイクしながら、日焼け止め」できる一歩先行くニーズに応え、さらに女の子のわがままを叶えるという。

 若年層のメイクの使用実態は、高年齢層に比べて、ファンデーションの使用率が低く、ハイライトやフェイスパウダーで肌を魅せる傾向にあるという。同社が11月1日から8日にかけて全国の約2000名に行った調査によると、フェイスパウダーで、15~19歳までの使用率は50%、年齢を重ねるに比例して使用率は下がるという。また、ハイライトの、15~19歳までの使用率は、35.8%と、45歳以上の使用率10.0%の3倍にもなり、チークも若年層の使用率が高いことがわかる。

 また、鼻すじや頬など、顔の中でもとび出ている部分は、日焼けしやすい部分でもあるが、いままで国内最高値のSPF値であるハイライトとチークのセットは、過去、国内には、ほぼ見当たらないアイテムとなっている。クリームタイプのチーク&ハイライトは密着しやすく化粧直しにも便利だとか。チークとハイライトがひとつにセットされているので、たくさんのメイク品を買いたいけれど、限られたお小遣いでは、なかなか手が届ない女の子の味方となっている。

 「パラソーラ チャームスキン UVチーク&ハイライト 01〈チークカラー・フェースカラー〉」は、SPF50+、PA++++、深紫外線(深紫外線とは、UVA のうち、波長の長いUVA-Iのこと)対応成分配合とのこと。UVカットだけでなく、毛穴や色ムラもカバーできるチークカラーとフェイスカラーのセットとなっている。日焼け止めとしても、化粧直しとしても使えるとのこと。チークは、ピーチコーラルカラーで、ナチュラルな血色。垢ぬけて柔らかな印象をかなえる。ハイライトは、繊細ゴールドパール配合で、肌なじみよく、自然なつやと立体感を演出する。うるおうのに、表面はサラサラだとか。肌に溶け込み自然に色づくクリームタイプとなっている。2種の美容オイル(ホホバ種子油・スクワラン)と、10種の美容液成分(加水分解ヒアルロン酸・加水分解コラーゲン・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na・セラミド3・セリン・ユビキノン・ローヤルゼリーエキス・ハイビスカス花エキス・ザクロ果実エキス・カミツレ花エキス)配合(保湿成分)。無香料、アルコールフリー、パラベンフリーとなっている。

 「パラソーラ チャームスキン UVチーク&ハイライト 02〈チークカラー・フェースカラー〉」は、SPF50+、PA++++、深紫外線(深紫外線とは、UVA のうち、波長の長いUVA-Iのこと)対応成分配合とのこと。UVカットだけでなく、毛穴や色ムラもカバーできるチークカラーとフェイスカラーのセットとなっている。日焼け止めとしても、化粧直しとしても使えるとのこと。チークは、ラベンダーピンクカラーで、透明感を演出する。ピュアではかなげな印象をかなえる。ハイライトは、きらめきシルバーパール配合で、ピュアなきらめきと立体感を演出する。うるおうのに、表面はサラサラだとか。肌に溶け込み自然に色づくクリームタイプとなっている。2種の美容オイル(ホホバ種子油・スクワラン)と、10種の美容液成分(加水分解ヒアルロン酸・加水分解コラーゲン・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na・セラミド3・セリン・ユビキノン・ローヤルゼリーエキス・ハイビスカス花エキス・ザクロ果実エキス・カミツレ花エキス)配合(保湿成分)。無香料、アルコールフリー、パラベンフリーとなっている。

 「パラソーラ イルミスキン マルチユース フェイスパウダー〈フェースパウダー・チークカラー・フェースカラー・日焼け止め〉11g」は、SPF50+、PA ++++、深紫外線(深紫外線とは、UVAのうち、波長の長いUVA-Iのこと)対応成分を配合。ピンク、ラベンダー、パールホワイトの3色パウダーで、使い方自由自在となっている。3色混ぜてフェイスパウダーとして、肌のくすみを抑えて、柔らかな血色感と透明感のある白肌へ導くとのこと。ピンク単色はチークとして、血色感と透明感を演出した。ラベンダーパール、ホワイトはハイライト使いに。自然な立体感と透明感でうぶな白肌を演出する。塗りなおし簡単なパウダータイプ。ブラシ、ミラー内蔵で外出先でも簡単に化粧直しができるとのこと。ソフトフォーカス効果パウダー(ポリメタクリル酸メチル)配合で、毛穴レスでセミマットな仕上がりだとか。マジックフォーカスパウダー(マイカ・酸化チタン)の光効果で立体感のある小顔に導くとのこと。汗・水・皮脂に強く、サラサラ肌をキープする。10種の透明感アップ成分(保湿型ビタミンC誘導体(リン酸アスコルビルMg)・浸透型ビタミンC誘導体(テトラへキシルデカン酸アスコルビル)・高浸透型ビタミンC誘導体(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)・アルブチン・プラセンタエキス・ハトムギ種子エキス・セラミド3・ヒアルロン酸Na・水溶性コラーゲン・リピジュア(ポリオクタニウムー51))配合。クレンジング不要。洗顔料で落とせるという。無香料、アルコールフリー、パラベンフリーとなっている。

[小売価格]
パラソーラ チャームスキン UVチーク&ハイライト 01 〈チークカラー・フェースカラー〉:1078円 パラソーラ チャームスキン UVチーク&ハイライト 02 〈チークカラー・フェースカラー〉:1078円
パラソーラ イルミスキン マルチユース フェイスパウダー〈フェースパウダー・チークカラー・フェースカラー・日焼け止め〉11g:1650円
(すべて税込)
[発売日]
パラソーラ チャームスキン UVチーク&ハイライト 01 〈チークカラー・フェースカラー〉
 バラエティショップ:2020年2月14日(金)
 ドラッグストア:2020年3月10日(火) パラソーラ チャームスキン UVチーク&ハイライト 02 〈チークカラー・フェースカラー〉
 バラエティショップ:2020年2月14日(金)
 ドラッグストア:2020年3月10日(火)
パラソーラ イルミスキン マルチユース フェイスパウダー〈フェースパウダー・チークカラー・フェースカラー・日焼け止め〉11g:2020年3月10日(火)

ナリス化粧品=https://www.naris.co.jp/


このページの先頭へ