美容・化粧品

ロゼット、発売90周年のクリーム状洗顔料「ロゼット洗顔パスタ」が温泉成分の「イオウ」の効果に着目した背景や顔菌活の重要性をアピール、女優の武田玲奈さんも同品の泡立ちを絶賛

2019.10.23 13:38 更新

 ロゼットは、1929年に日本初のクリーム状洗顔料「ロゼット洗顔パスタ」を発売し、今年で90周年を迎えた。この「ロゼット洗顔パスタ」が今年4月に累計出荷個数が1億2000万個を達成したことを記念し、10月21日に記念イベントを開催した。当日は、「ロゼット洗顔パスタ」の90周年の歩みを振り返ると共に、肌ケアや肌悩みの変遷について説明をした他、同商品の特長でもある温泉成分の「イオウ」の効果に着目した背景や、同社が提唱している“顔菌活”について紹介した。また、女優の武田玲奈さんをゲストに迎え、武田さんの肌ケアや、生活習慣と肌との関係性などについて語ってもらった。

 「当社は、1929年に『ロゼット洗顔パスタ』を発売し、シリーズ累計販売個数が1億2000万個を突破した」と、ロゼット ビューティーアドバイザーの飯田絵里加氏が挨拶。「食生活や生活習慣で肌荒れに悩む忙しい日々を過ごす女性に好評を得ている」と、多忙な毎日を送る女性の肌ケアアイテムとして支持されているとのこと。「『ロゼット洗顔パスタ』は、温泉成分として有名な『イオウ』の効能に着目して開発。この効能がニキビ解消につながることを発見し、商品化を目指した」と、「ロゼット洗顔パスタ」が誕生した背景について解説。「そして、1929年に日本初のクリーム状洗顔料として発売、当時固形石鹸の価格が10銭であったのに対し、当社のクリーム状洗顔料は1円40銭と固形石鹸の14倍の価格で販売した」と、高級洗顔アイテムとして上市したのだと振り返る。「1951年に『ロゼット洗顔パスタ』へと名称を変更。押し出す容器を採用し、ただ落とすだけではない洗顔をキャッチコピーに消費者へアピールしていった」と、商品を進化させてきたことが90周年を迎えることができた要因であると語る。「“ロゼット”という名称は、優雅な薔薇の花飾りや薔薇結びのリボンをパッケージにあしらったことに由来し、“パスタ”とは、粉を練り込みペースト状にした状態のことを指す」と、「ロゼット洗顔パスタ」という商品名になった経緯について紹介してくれた。

 「『ロゼット洗顔パスタ』は、洗顔プラスαへのこだわりとして、イオウ(殺菌)、グリチルレチン酸ステアリル(抗炎症)、感光素201(殺菌)という3つの有効成分でニキビの原因となるアクネ菌を殺菌、肌荒れを予防する。また、オリーブオイル、ココナッツオイルという保湿成分で潤いをキープ。肌のキメを整えてくれる」と、「ロゼット洗顔パスタ」の機能について言及。「さらに、『ロゼット洗顔パスタ』では、増えすぎた常在菌をしっかり洗い流す“顔菌活”を推奨。健やかな肌をキープすることを目指している」と、肌状態と微生物の関係性を研究することで、肌にとって最も良い状態をキープさせる洗顔を目指しているのだと力説する。「顔菌活では、過剰なアクネ菌を『イオウ』で殺菌することで、アクネ菌を餌として皮脂を食べて作られるポルフィリンという物質を抑制する」と、顔菌活で皮膚の炎症やメラニン色素の生成の促進を抑制するのだと説明する。「ポルフィリン量は日々変化し、いつの間にかポルフィリンが増えて、アクネ菌バランスが乱れるリスクがあることから『ロゼット洗顔パスタ』で肌荒れを防ぐ、顔菌活を行ってほしい」と、ニキビや肌荒れの原因となるアクネ菌に対し、イオウでアプローチすることで、ポルフィリンをケアしてほしいと話していた。

 そして、女優の武田玲奈さんがゲストとして登場。武田さんが普段行っている肌ケアや、生活習慣と肌に関することなどについて語ってもらった。まず、「ロゼット洗顔パスタ」を手に取った感想について問われた武田さんは、「パッケージがレトロ感満載でカワイイと思った」と、ノスタルジックな雰囲気が若い女性にも支持されるのではないかと話す。「使ってみた感想は、クリーム状の洗顔で、押し出す使用感に新鮮さを感じた」と、クリーム状洗顔料を使ったことがなかったため、目新しさを感じたという。「使い心地も、肌がキュッとなってハリが生まれる感じがした。また、イオウの香りが懐かしさを感じた」と、肌のハリが感じられると同時に、心地よい香りに満足感もアップする製品だと語っていた。

 普段の肌ケアについて問われた武田さんは、「撮影で毎日、朝から晩までファンデーションを塗っているため、肌が疲れてしまっている。さらにストレスなどでニキビもできやすい体質なので、保湿をしっかりするようにしている」と、肌荒れしやすい体質のため、ケアもしっかり行っているとのこと。そんな武田さんには、「ロゼット洗顔パスタ」がおすすめなのだという。顔には10憶個の菌が存在し、アクネ菌のバランスを整えることが重要とのこと。つまり洗いすぎて菌を落としてしまうのも肌にはよくないのだという。これを聞いた武田さんは、「顔に10憶個も菌がいることに驚いたのと同時に、菌も適度に顔にいてくれないといけないことを知って勉強になった。今後は、『ロゼット洗顔パスタ』を使って、菌をよい感じで残し、顔菌活に励んでいきたい」と、「ロゼット洗顔パスタ」で肌ストレスを無くしていきたいと話していた。

[小売価格]715円~770円(税込)

ロゼット=https://corporate.rosette.jp/


このページの先頭へ