美容・化粧品

コーセー、「コスメデコルテ」から「モイスチュア リポソーム マスク」(6枚入り)を発売

2019.10.16 19:29 更新

 コーセーは、ハイプレステージブランド「コスメデコルテ」から、濃密な潤いを肌に与えるシートマスク「モイスチュア リポソーム マスク」(6枚入り)(1品目1品種)を、日本では来年1月16日から全国の百貨店と化粧品専門店で販売する。また、13の国と地域(中国、香港、台湾、韓国、シンガポール、タイ、マレーシア、フランス、イギリス、スペイン、イタリア、アメリカ、カナダ)でも順次販売する。

 1992年に業界初のリポソーム化粧品として誕生した、保湿美容液「モイスチュア リポソーム」は「コスメデコルテ」を代表するロングセラー美容液とのこと。発売から28年を経て、今回「新型リポソームカプセル」を配合したシートマスク「モイスチュア リポソーム マスク」を発売する。約10分間のマスク効果を最大限に高めるために、多重層リポソームの粒径を更に小さくし、肌への浸透(角層まで)性を高めた「新型リポソームカプセル」を開発。あわせて、ローヤルゼリーエキスや紫黒米エキスなどのモイスチュア成分(ローヤルゼリーエキス・コメヌカエキス・グリセリン(保湿))を配合。乾燥によるくすみ、肌あれ、かさつきなどが気になる肌を、潤いのあるハリと、透明感のある明るい印象の肌に導く。

 シートマスクには、ストレッチ性が高く、肌への密着感に優れた特殊な3層素材(コットン100%素材の間に伸縮性のある素材を挟んだもの)を採用。マスク中に、肌に成分が浸透すると、シートマスクの着圧効果によって、肌が引き締まるような心地良い感触となっている。香りは、「モイスチュア リポソーム」と同系のグリーンフローラルとのこと。

 コスメデコルテのサイエンスとテクノロジーを集約させた、「リポソーム」ラインから、既存アイテムの美容液・化粧水・アイクリーム・クリームに加えシートマスクを発売することで、消費者の嗜好性や一人ひとりの肌に対応するラインアップとなる。コスメデコルテ愛用者をはじめ、新たな消費者との接点拡大を図り、さらなるブランド価値の向上を目指す考え。

[小売価格]7200円(税別)
[発売日]2020年1月16日(木)

コーセー=https://www.kose.co.jp/


このページの先頭へ