美容・化粧品

クラシエホームプロダクツ、高保湿タイプの「ナイーブ 洗顔フォーム(ゆずセラミド配合)」など発売

2019.08.08 18:51 更新

 クラシエホームプロダクツは、洗う成分100%植物生まれの「ナイーブ」から、「ゆずセラミド」を配合した高保湿タイプの「ナイーブ 洗顔フォーム(ゆずセラミド配合)」(130g)、「ナイーブ メイク落とし洗顔フォーム(ゆずセラミド配合)」(200g)を9月9日に発売する。泡立ちのよい、植物生まれの泡でやさしく洗いながら、しっとりとうるおいのある肌に導く。「もぎたてのみずみずしいゆずの香り」となっている。

 同社調査(2018年)によると、20~40代女性が洗顔料に求めるプラスの機能として「うるおい」が上位に上がっている。

 「ナイーブ」洗顔シリーズは、「素肌うるおい成分」配合によって、肌のうるおいに必要なアミノ酸を守って洗い、うるおいをキープする。また、泡立ちの良さ、泡の密着度も向上、ふわふわな泡のクッションで肌をこすらず、毛穴の奥の汚れまで落としながら、やさしく洗う。パッケージデザインには泡を全面的に用いて、泡立ちの良さなどを表現した。

 同品は、うるおい成分「ゆずセラミド」(ユズ果実エキス)を配合。「モイストリッチ処方」で、柔らかく、もっちりとしたうるおいのある素肌へ導く高保湿タイプの洗顔料となっている。「もぎたてのみずみずしいゆずの香り」だとか。

 洗顔シリーズは、「素肌うるおい成分」(アセチルグルコサミン、DPG)を配合。肌のうるおいに必要な成分であるアミノ酸の流出量が減少し、うるおい保持効果がアップした(同社従来品比)。従来品と比べて泡立ち、泡の密着度が向上。ふわふわな泡のクッションで肌をこすらず、毛穴の奥の汚れまで落としながら、やさしく洗う。「洗う成分100%植物生まれ」。植物生まれのやさしい泡とのこと。肌に配慮した処方だとか。着色料・鉱物油・パラベン・アルコール(エタノール)を使用していないという。

 メイク落とし洗顔フォームは、グレープシードオイル(クレンジング成分)を配合。うるおいを守りながら、メイクも汚れもしっかり落とす。ダブル洗顔が不要とのこと。また、メイクをしていない時の洗顔料としても使える。

[小売価格]オープン価格
[発売日]9月9日(月)

クラシエホームプロダクツ=http://www.kracie.co.jp/


このページの先頭へ