美容・化粧品

カネボウ化粧品、一日中うるおいが続くボディクリーム「カネボウ ボディ リピッド ウェア」など発売

2019.08.01 10:21 更新

 カネボウ化粧品は、11月6日に、グローバルプレステージブランド「KANEBO(カネボウ)」から、一日中うるおいが続くボディクリーム「カネボウ ボディ リピッド ウェア」を発売する。パッケージは、初回限定でアマンダ・シャドフォース氏(写真家・アーティスト・スタイリスト)によるデザインを採用した。なお、既存スキンケアのクリーム2品にもアマンダ氏のデザインを施し、数量限定品として発売する(3品目3品種)。

 「KANEBO」は、ブランド誕生時から、なじみのよい感触や心地よい気分に導く香りなど、使い心地のよさにこだわり商品を開発している。中でも、ベビーソフトオイル処方(赤ちゃんの未成熟な肌を包むクリーム状の物質「胎脂」に着想を得て、1995年にカネボウ化粧品が独自に開発したクリーム処方)を採用した朝用クリーム「カネボウ フレッシュ デイ クリーム」、夜用クリーム「カネボウ ナイト リピッド ウェア」の2品は、みずみずしいテクスチャーやうるおいを感じる絶妙な保湿感などが好評で、今やブランドを象徴する商品となっている。

 今回、このベビーソフトオイル処方を、ボディ用にアレンジした“ベビーソフトオイル処方フォーボディ”を開発し、ボディクリーム「カネボウ ボディ リピッド ウェア」を発売する。これによって「KANEBO」は、毎日のボディケアのひとときさえも、心地よく感じながらきれいにつながる時間にすることを提案する。

 初回限定パッケージには、アマンダ氏によるデザインを採用。既存の朝用と夜用のクリームにも同氏のデザインを施し、数量限定商品として発売することで話題化を図る考え。

 「カネボウ ボディ リピッド ウェア」は、肌と一体化するようになじみ、一日中うるおいが続くボディクリームとのこと。固形のオイルと液状のオイルを絶妙なバランスで調整した“ベビーソフトオイル処方フォーボディ”を採用。肌への密着度を高め、一日中うるおいのヴェールが肌を包み込み、いつまでも触れていたいと感じるうるおいあふれる愛おしい肌へと導く。香りは、ティートピアを基調とした、リフレッシュ感あふれるグリーンフローラルとなっている。

 今回、写真家・アーティスト・スタイリストであるアマンダ氏が、デザインを手掛ける3品を中心に、プロモーションを展開する。「Nuture~愛をもって育む~」のデザインテーマのもと、愛をもって育むことの美しさとやさしさを表現していく。

[小売価格]6000円~8000円(税別)
[発売日]11月6日(水)

カネボウ化粧品=https://www.kanebo-cosmetics.co.jp/


このページの先頭へ