美容・化粧品

コーセー、「プレディア」から新ボディケア「プレディア ファンゴ ボディソープ na」など発売

2019.08.09 16:37 更新

 コーセーは、“Sea& Spa(シー スパ)”をコンセプトとする化粧品専門店向けブランド「プレディア」から、天然由来成分を配合した新ボディケア(4品目6品種)を、10月16日から全国の化粧品専門店で発売する。

 今回「プレディア」から発売する「新ボディケア」は、日常的なバスタイムで使うことで、タラソスパトリートメントを受けた後のような効果が得られるという。「プレディア」ブランドを代表する海由来成分の海洋深層水(水深200~300mに存在するのが「海洋深層水」。プレディアは富山湾で採取される海洋深層水を配合。海洋深層水・PG(ファンゴボディソープ na)またはグリセリン(ファンゴ ボディ スクラブウォッシュ・オイル in ボディミルク)保湿 メルティ ボディバームを除く)をはじめ、アイテムに応じ、肌効果に適した厳選ナチュラル素材を配合した。

 商品ラインアップは、肌の過剰な皮脂よごれや毛穴詰まり、古い角質などの老廃物を吸着し、汚れをすっきりと落とすインバスアイテム2種と、肌の乾燥やごわつきなどをケアし、しっとりなめらかな、ツヤのある肌に整えるアウトバスアイテム2種となっている。メインアイテムとなる「ファンゴ ボディソープ na」は、天然ミネラル泥(フライブルクファンゴ(ホノライト)皮脂吸着)と海洋性泥抽出エキス(腐植土抽出物 保湿)の2種の泥の力で、皮脂が多くニキビができやすい背中や、ザラつきの気になる肌もすっきりと洗い上げる。泡立ちが良く、濃密できめ細かな弾力のある泡で、なめらかな肌に洗い上げる。海の中に包まれているようなリラックス感のある、ハーバルフローラルウッディの香りとなっている。

 近年、自然志向の高まりを背景に、ナチュラル・オーガニック市場が拡大している。「プレディア」は1996年の発売以来、スパ発想の海を起源とするナチュラルブランドとして展開している。昨年6月にヘアケアをリニュールし、同年9月にミレニアル世代に向けた新スキンケア「プティメール」を発売し、20代・30代の消費者に「プレディア」を認知してもらうことに繋がっている。今回ボディケアをリニューアルすることで、ナチュラルブランドとしての価値を更に醸成し、新たな消費者との接点拡大を図る考え。

[小売価格]1200円~2500円(税別)
[発売日]10月16日(金)

コーセー=https://www.kose.co.jp/


このページの先頭へ