美容・化粧品

常盤薬品、「「なめらか本舗」リンクルライン」から「リンクルジェル乳液マスク」を発売

2019.06.14 19:10 更新

 ノエビアグループの常盤薬品工業は、豆乳イソフラボン(豆乳発酵液(保湿)にイソフラボンが含まれている)含有のスキンケア「なめらか本舗」リンクルラインから、「リンクルジェル乳液マスク」を8月6日に発売する。

 シートマスク市場は、4年間で約150%に伸張し(「化粧品マーケティング要覧」2018年富士経済)、日常的にマスクでスキンケアをする方が増えていることがうかがえる。またシートマスクを選ぶ時の重視点としては「保湿力の高さ」が1位に挙げられている(「フェイスマスクに関する調査」2019年同社調べ 35~49歳 N=100)。

 今回発売する「リンクルジェル乳液マスク」は、「なめらか本舗」オリジナルの豆乳発酵液(保湿成分)に加え、ピュアレチノール(保湿成分)を新配合した最高保湿(なめらか本舗のシートマスク内)のエイジングケア(年齢に応じた手入れ)「美容乳液マスク」となっている」。なめらかでコクのあるジェルタイプの美容乳液が肌にたっぷりのうるおいを与え、気になる乾燥小じわを目立たなくす。高保湿マスクなので、洗顔後はこれ1枚でスキンケアが完了する。30~40代を中心に、乾燥による小じわが気になる人におすすめとなっている。

 同品は、「なめらか本舗」オリジナルのイソフラボン含有の豆乳発酵液(保湿成分)に加え、ピュアレチノール(保湿成分)を新配合した。肌にハリ・弾力感を与える。気になる乾燥小じわを目立たなくする、高保湿のエイジングケアマスクとなっている。なめらかでコクのあるジェル乳液が肌にたっぷりのうるおいを与る。保湿力が高いので、洗顔後はこれ1枚でスキンケアが完了するとのこと。1枚で5役(化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック)だとか。不織布にはマイクロファイバーを採用した。5~7μmの極細繊維がコクのある高保湿のジェル乳液をしっかりと抱え込むので、美容液がたっぷり保持され保湿効果抜群となっている。さらに、表面がなめらかな極細繊維は、カシミヤのような癖になる肌あたりだという。

[小売価格]900円(税別)
[発売日]8月6日(火)

常盤薬品工業=https://www.tokiwayakuhin.co.jp/cojp/


このページの先頭へ