美容・化粧品

アデランス、女性用レディメイド・ウィッグブランド「HAIR WEAR」の新作パーツタイプを発売

2019.06.18 18:29 更新

 毛髪・美容・健康のウェルネス産業のアデランスは、女性用レディメイド・ウィッグ(既製品)の新ブランド「HAIR WEAR(ヘアウェア)」の新作ウィッグを、全国のフォンテーヌショップと、公式通販サイト「アデランス公式通販」で、6月20日から発売する。

 「HAIR WEAR」は、髪の悩みが変わり始める40代~50代の大人女性に向けて、“ファッション感覚で「手軽」にヘアアレンジを楽しむ”をコンセプトに開発されたウィッグブランドで、髪の悩みをオシャレに解決するとのこと。

 今回発売する新作のパーツタイプは、大人のまとめ髪を簡単にできる商品となっている。スタイルは全体的にラフな雰囲気のフラッフィーウェーブで、華やかすぎずふんわりとした大人のまとめ髪が演出できるという。自髪をお団子にまとめ、パーツタイプを被せるだけで、簡単に大人のまとめ髪ができる。また、ポニーテールにした自髪をパーツタイプの中心から引き出すように使用し、自髪とパーツタイプを一緒にアレンジすることで、自髪を活かしたお団子ヘアを楽しめる。

 湿気によって髪が広がりやすくなる梅雨の時期にヘアアレンジの手間を減らしたい人や、まとめ髪をしてもヘアスタイルが決まらないといった悩みを持つ人にピッタリの商品となっている。明るさの選べるブラウン系の2色で展開する。

 「HAIR WEAR(ヘアウェア)」は、顔の印象を大きく変えるアイテムであるウィッグ。そんなウィッグの中でも、「髪の悩み」が変わり始める 40代~50代の大人女性に向けた新ブランドとなっている。様々な髪の悩みをオシャレに解決し、服を着替えるようにヘアも楽しんで欲しい、そんな思いを込めて名付けた。

[小売価格]7200円(税別)
[発売日]6月20日(木)

アデランス=https://www.aderans.co.jp/


このページの先頭へ