美容・化粧品

常盤薬品、「舞妓はん」から「化粧下地」と「おしろい」の限定カラー「03 すみれ色(シアーパープル)」を発売

2019.06.07 11:46 更新

 ノエビアグループ 常盤薬品工業は、コスメブランド「舞妓はん」から、人気の「化粧下地」と「おしろい」の限定カラー「03 すみれ色(シアーパープル)」を、7月16日に発売する。

 「舞妓はん おしろい N」と「舞妓はん 化粧下地 N」は、保湿力と透明感にこだわって今年3月にリニューアルした。美容液成分を従来の200%(サナ 舞妓はん 化粧下地 従来品比(サトザクラ花エキス、ツバキ種子油、大豆イソフラボン(すべて保湿成分))、サナ 舞妓はん おしろい 従来品比(サトザクラ花エキス、ツバキ種子油、大豆種子エキス(すべて保湿成分)))配合で、まるで美容液をつけているような保湿力を実現し、好評を得ているという。

 今回は限定色「03 すみれ色(シアーパープル)」を発売する。キラキラの2種の偏光パールを贅沢に配合し、赤の血色感と青の透明感のいいとこどりをした「すみれ色」。夏のお肌を透けるような白肌へ導き、上品にきらめく艶肌(メイクアップ効果による)を演出する。

 「舞妓はん 化粧下地 N 03 すみれ色(シアーパープル)」(25g)は、くすみ・色ムラ知らずとのこと。カラーコントロール効果で艶のある透けるような白肌を演出する「化粧下地」となっている。SPF30 PA+++。ほんのり桜詩のかほりだとか。撥水&撥油処方となっている。すみれ色と桜色の偏光パールをふんだんに配合した。くすみを飛ばし、透明感とつやめきを与える。毛穴・凸凹をやわらかにカバーし、均一でピュアななめらか肌を演出する。うるおい続く、肌にとけこむ美容乳液仕立てとのこと。桜の花エキス(サトザクラ花エキス)、椿油(ツバキ種子油)、大豆イソフラボン(すべて保湿成分)を配合。1本で、美容乳液、化粧下地、毛穴かくし、肌色補正、透明感アップ、血色感アップ、UVカットの役割あるという。

 「舞妓はん おしろい N 03 すみれ色(シアーパープル)」(10g)は、毛穴・テカリ知らずで、白浮きしない白肌に導く「おしろい」とのこと。24時間いつでも使えるという。ほんのり桜詩のかほりだとか。撥水&撥油処方となっている。すみれ色と桜色の偏光パールをふんだんに配合した。透明感を引き出し、上品なつや肌へ導く。体温で溶ける美容液成分(ヤシ油、アロエベラ葉エキス(すべて保湿成分))でパウダーをコーティングした。絹のような極上のふれ心地となっている。桜の花エキス、椿油、大豆エキス(ダイズ種子エキス)(すべて保湿成分)を配合。光を乱反射して毛穴レスな均一美肌に導く。

[小売価格]
サナ 舞妓はん 化粧下地 N 03 すみれ色(シアーパープル):1300円
サナ 舞妓はん おしろい N 03 すみれ色(シアーパープル):1550円
(すべて税別)
[発売日]7月16日(火)

常盤薬品工業=https://www.tokiwayakuhin.co.jp/cojp/


このページの先頭へ