美容・化粧品

コーセー、「米肌」からベースメイクシリーズ「米肌 つやしずく」(5品目25品種)を発売

2019.06.04 19:14 更新

 コーセープロビジョンは、通販ブランド「米肌」から、「ライスパワーNo.7」を配合した、初めての(同社ブランド内において)ベースメイクシリーズ「米肌 つやしずく」(5品目25品種)を、8月21日に発売する。

 “お米と発酵のチカラ”によって理想的な肌のうるおいを目指す「米肌」から、初めてのベースメイクシリーズを発売する。「ライスパワーNo.7」を、同社ではじめてベースメイクに配合。皮膚の油水分を整え、なめらかな肌にみちびき、日中もうるおいのある肌が続く。

 メインアイテムの「米肌 つやしずく スキンケアファンデーション」は、「ライスパワーNo.7」(ライスパワー(コメ発酵液)No.7、グリセリン(保湿))をはじめとする美容液を88%配合(美容液は粉体を除くエマルジョン) したリキッドファンデーションとのこと。肌の油水分バランスを整え、ベースメイクでありながらスキンケアをした後のようなしっとりとツヤのある肌へ仕上げる。表情の動きや肌の凹凸に合わせて化粧膜が密着する「たるみ毛穴カバー成分」((アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー・酸化チタン)を配合、毛穴や色ムラをカバーする。また、こすれや水にも強く10時間の化粧もちデータ(同社調べ。「米肌 つやしずく スキンケアベース」を併用したデータ。効果には個人差がある)を取得、素肌感のあるつややかな肌が一日中続く。

 同時に、肌悩みやなりたいイメージに合わせて選べ、いずれも「ライスパワーNo.7」(ライスパワー(コメ発酵液)No.7・スクワランまたはグリセリン(保湿))を配合した「スキンケアベース」、「スキンケアコンシーラー」、「フェイスパウダー」と「フェイスパウダーケース」も発売する。

 近年、ベースメイクアップに、カバー力や化粧もちなどの“化粧効果”に加え、肌への負担感のなさなどの“スキンケア効果”を求めるニーズも高まっている。新ベースメイクシリーズ「つやしずく」で新たな消費者との接点拡大を図る考え。

 「ライスパワーエキス」は厳選した米を蒸した後、乳酸菌などを加えて発酵・熟成させて抽出したエキスで、現在36種類の異なる働きを持つエキスが開発されている。そのうちの「ライスパワーNo.7」は、保湿効果で、乾燥やカサつき、肌あれを防ぎ、なめらかな肌へ導く。

[小売価格]1000円~3900円(税別)
[発売日]8月21日(水)

コーセー=http://www.kose.co.jp/


このページの先頭へ