美容・化粧品

セーレン、「コモエース化粧品」から薬用美白美容液「コモエースホワイトニングエッセンスW」を発売

2019.05.17 10:25 更新

 セーレンは、同社のメディカル資材販売部が展開する「コモエース化粧品」から、繭から生まれた天然美肌成分「ピュアセリシン」配合の薬用美白美容液「コモエース ホワイトニングエッセンスW(ダブリュー)」を、5月17日から、リニューアル販売する。

 同社は、「ピュアセリシン」を主成分とするスキンケアブランド「コモエース化粧品」を1997年から展開。ブランド初の薬用美白美容液として、2012年10月に「コモエース ホワイトニングエッセンスW」は誕生した。

 販売する中で消費者の声から、「シミ、乾燥や小じわ、くすみ、ハリのなさが気になる」と肌の加齢に関する悩みに加えて、「何となく肌全体が暗く、くすみがち」と肌色に関する悩みや、「以前に比べて、明るさや輝きが失われた」との悩みもあり、「肌の透明感を取り戻したい」というニーズがあることも分かった。

 そこで、今回のリニューアルは、ピュアセリシンと厳選された美容成分配合で、これまでのコンセプトである徹底美白+エイジングケアはそのままに、さらに透明感で満たされた真の輝く素肌に導く、高機能薬用美白美容液に生まれ変わった。

 「コモエース ホワイトニングエッセンスW」(30ml)は、ビタミンCとアルブチンの2種類の薬用美白有効成分を配合した。黄ぐすみケアや 透明感のある美肌へのアプロ すみケアや、透明感のある美肌へのアプローチを強化している。また、保湿力、エイジングケアを強化。肌にやさしい(パラベン、アルコール、鉱物油、合成香料・着色料が無添加 アレルギーテスト済み)仕様となっている。

[小売価格]1万5000円(税別)
[発売日]5月17日(金)

セーレン=https://www.seiren.com/


このページの先頭へ