美容・化粧品

花王、気分で・香りで・デザインで自由に組み合わせるヘアケアブランド「and and」を発売、シャンプー3種とトリートメント3種で全9通りの組み合わせが楽しめる

2019.04.03 19:32 更新

 花王は、5月18日から、シャンプーとトリートメントを自由に組み合わせて使う新しいヘアケアブランド「and and(アンドアンド)」を発売する。感性科学に基づいて開発された香りとデザインによる3種のシャンプーと3種のトリートメントをラインアップした。気分で、香りで、デザインでセルフコーディネートが全9通り楽しめる。4月3日に行われた発表会では、「アンドアンド」の特徴や概要について説明があった他、スタイリストの山脇道子氏をゲストに迎え、セルフコーディネートに関するトークショーや、「アンドアンド」の香りをイメージしたファッションコーディネートも披露してくれた。

 「最近のトレンドとしては、ハイプレミアム商品が台頭。こだわりをもって自分にふさわしいものを選びたいと考える人が増えているものと思われる」と、花王 ヘアケア事業部の森千紗氏が挨拶。「この理由として、迷いながら選ぶプロセスや、自分らしいコーディネートがうれしかったり、自分オリジナルなものに愛着を抱く傾向にあるからだと考えられる」と、自分にふさわしいものを選ぶ傾向のある人は、3つのインサイトがあるのだと指摘する。「こうした傾向は、あらゆるカテゴリでセルフ商品が人気になっていることからも理解できる」と、様々な分野で自分で選ぶ商品が好まれる傾向にあるのだと訴える。「しかし、ヘアケア商品には、髪のダメージを修復する機能性などを訴える商品がほとんどで、商品を選んでコーディネートをするという商品群が存在しなかった。そこで、当社は全く新しいヘアケアブランド『アンドアンド』を開発した」と、現在のトレンドにマッチした商品を上市するのだと意気込む。

 「『アンドアンド』は、つなげることで自分らしさを発見することをコンセプトとしたヘアケアブランド。シャンプー3種、トリートメント3種をラインアップする。気分で、香りで、デザインで組み合わせることで、全9通りの組み合わせが可能となっている」と、自分好みの商品を組み合わせることで、オリジナルな商品に仕上げることができるとのこと。「ボトルデザインにも、つなげるをテーマに、それぞれ異なるアイコンを入れた」と、まるでストーリーを生み出すように組み合わせを楽しむ商品に仕上がったと胸を張った。

 次に、花王 感覚科学研究所の綾木美城主任研究員が、「アンドアンド」のテクノロジーについて解説した。「『アンドアンド』では、快適な気分を感じることができる香りを調香。ArtとScienceを融合させた香りを目指した」と、香りについて言及。「当社が調査した結果、シャンプー中とトリートメント中ではなりたい気分が異なることがわかった。そこで、『アンドアンド』では、それぞれの場面で感じたい快適感を実現する香りを作り出すことにした」と、シャンプーとトリートメントで異なる香りを提案することで、より快適な気分を味わってもらうべく、商品を開発したと話していた。「また、機能性については、シャンプーでは洗っているときの香り立ちの良さを重視した。一方、トリートメントでは、乾かした後も香りが残るものにした」と、特徴もそれぞれ異なっているため、よりヘアケアが快適になるのだと説明した。

 「さらに、美髪テクノロジーを結集させることによって、ごわつきの原因となるカルシウムを除去。きしまず滑らかな指通りのシャンプーに仕上げることができた。トリートメントは、髪の表面と内側のダブルにアプローチする処方となっている。表面はツヤと滑らかさを向上。内部はしなやかな弾力を向上させた。これによってツヤもアップしている」と、同社独自の美髪テクノロジーを駆使したことで、髪本来のツヤや滑らかさを実現することができるのだと教えてくれた。

 そして、スタイリストの山脇道子氏をゲストに迎え、セルフコーディネートに関するトークショーが行われた。「アンドアンド」を使った感想について山脇氏は、「今までのヘアケア商品は、ダメージの修復など機能面を前面に打ち出したものほとんどであったが、『アンドアンド』は、香りやパッケージで選べる商品になっているので、とても新しいと感じた」と、「アンドアンド」のコンセプトに感銘を受けたという。

 「私自身、ブリーチなどで髪を痛めつけてきたので、ダメージがひどいのだが、『アンドアンド』のシャンプーとトリートメントを使うことで、指通りもよくなり、しっとりとまとまる印象がある」と、機能面に関しても好印象を持ったとのこと。「香りは、気ままにandはしゃぐを選んだ」と、山脇氏お気に入りの香りも教えてくれた。「また、この商品はインテリアの一部としてパッケージで商品を選ぶのもよいと思った」と、どの香りを選べばよいかわからない場合は、お気に入りのデザインの商品をチョイスすることを勧めていた。

  


 この後、山脇氏が「アンドアンド」の香りをテーマにファッションコーディネートを披露。“気ままにand思いたつ”では、明るいイメージの洋服をチョイス。“静かにandときめく”では、ワクワク感が感じられる洋服を選んだとのこと。“ゆったりandはしゃぐ”では、明るいスカートをコーディネートしたことで、はしゃぐをイメージしたのだと教えてくれた。最後に山脇氏は、「いろんな香りで自分の髪、ファッション、インテリアをコーディネートして、この春を楽しんでほしい」と、「アンドアンド」の魅力をアピールした。

[小売価格]設定なし
[発売日]5月18日(土)

花王=https://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ