美容・化粧品

花王、ヘアスタイリングブランド「リーゼ」をリニューアル、ロゴと香り・パッケージデザインを刷新したほか、アイロン用の商品の品揃えを強化

2019.03.04 18:57 更新

 花王は、4月20日に、ヘアスタイリングブランド「リーゼ」を6年ぶりにリニューアルし、“Happy New Me!”というブランドコンセプトで、ヘアスタイルを変えて、新しい自分に出会える楽しさを提案。シリーズでロゴと香り、パッケージデザインを刷新し、用途別にラインアップを再編するとともに、アイロンユーザーの増加にともない、アイロン用の商品の品揃えを強化する。さらに、「リーゼプリティア 泡カラー」は「リーゼ 泡カラー」にブランド名を刷新し、パッケージデザインも変更する。3月4日に行われた発表会では、新しくなった「リーゼ」ブランドの概要説明の他、ヘア&メイクアップアーティストのイガリシノブさんと双子モデル りかりこさんをゲストに迎え、りかさんとりこさんそれぞれをイガリさんが「リーゼ」を使ってヘアアレンジするデモンストレーションも行われた。

 「24年連続女性用スタイリング市場No.1ブランドとして支持されてきた『リーゼ』は、1980年に、自宅でドライブローだけで簡単に仕上げられる本格ブロースタイリング剤として発売した」と、花王 ヘアケア事業部の菊田ふみ子ブランドマネジャーが挨拶。「これまで『リーゼ』では、トレンドやニーズに合わせた商品を提案してきた。そして、2020年以降は華やかに“もっとヘアスタイルを楽しむ”方向へとシフトすると予測されることから、今回『リーゼ』を刷新することにした」と、「リーゼ」ブランドをリニューアルするに至った経緯を説明する。「ブランド刷新にあたり、女性のスタイリングに対する不満点などを調査した結果、“ヘアスタイルを楽しみたい”一方で、スタイリング剤を“うまく使いこなせてない”という意見が多く寄せられた。そこで、“Happy New Me!”をブランドコンセプトに、髪を通じて新しい自分にチャレンジできる商品をラインアップすることにした」と、新ブランドコンセプトについて解説。「“使い方の簡便さ”、“ヘアスタイルから新しい自分に出会うワクワク感”をイメージした新ロゴを採用。アイロン用、ドライヤー用、ケア&スタイリング、パーマヘア用、まとめ髪用をラインアップし、3月4日からWEB限定で先行発売し、4月20日から全国発売を開始する」と、ロゴデザインも新たにして、消費者に新しい「リーゼ」を打ち出していくと意気込んだ。「パッケージについても、紙を破ったデザインを採用。自分の殻を破って、新しい自分に出会うというメッセージを込めた」と、“Happy New Me!”を体現したデザインになっていると話していた。

 「『リーゼ』アイロン用ローション製品では、ストレート用が毛先までつるんとなめらかストレートに導くようになっている。一方、カール用では、一束1回でくっきりカールがつくれる仕様になっている」と、アイロン用ローション製品の概要について解説。「今回、熱に反応して変化する、独自のスタイリングポリマーを配合したことで、セット力と感触の良さを実現した」と、熱を加えるとポリマーが軟化してヘア形状をつくり、冷めるとポリマーが硬化してヘア形状を固定してくれる新技術を導入したのだと教えてくれた。

 「また、ヘアアイロンは、一度に挟む髪の毛の量が多く、熱が毛束の内側まで伝わらず形づきにくいという難点があった。しかし、熱が届きにくい、毛束の内側でもポリマーが反応。内側の髪までしっかり形づく」と、ヘアアイロンの難点も改善した製品になっているとのこと。「その結果、1回のアイロン操作でしっかりとクセづけでき、なめらかで軽やかな仕上がりに導く」と、技術的な特徴について説明してくれた。

 「『リーゼ』まとめ髪フォームでは、日中もくずれにくく、泡でらくらく、髪をまとめることができる製品になっている」と、商品特徴について解説。「モイストメイク成分配合の泡タイプなので、ラフ感のあるまとめ髪アレンジが手ぐしで簡単につくれる」と、点で接着・ふんまりまとまるため、まとまりがよく、自然なラフ感を自在につくれると話していた。「『リーゼ』泡カラーは、22色をラインアップ。WEB限定で3月4日から先行発売し、4月20日から全国発売する」とのこと。

 「『リーゼ』泡カラーは、泡をのせてもみこむだけで、ムラなくキレイな染まりを実現。ヘアカラーを泡にする画期的な新提案で、黒髪用ヘアカラー市場売り上げNo.1を記録している」と、多くの消費者に支持されていると紹介する。「今回のリニューアルでは、高い泡質を保ちながら、脱色力の向上に成功。プリンの段差や色ムラなく、均一な染め上がりを実現している」と、色ムラと段差ゼロの新カラー設計になっていると教えてくれた。「ラインアップは、寒色系を中心にトレンド色を6色追加した。色相・明度・質感の幅を広げて印象表現を広げる色揃えとなっている」と、豊富なカラーバリエーションを楽しめるラインアップになっていると紹介した。

 そして、新しくなった「リーゼ」の魅力をさらに伝えるべく、ヘア&メイクアップアーティストのイガリシノブさんと、双子モデルのりかりこさんが登場。イガリさんに「リーゼ」を使って簡単に誰でもできるヘアスタイルを提案してもらい、双子モデルのりかりこさんに、その場でスタイリングを実演してもらった。

 りこさんは、「新しい『リーゼ』は、前よりもおしゃれになったので使うのが楽しみ」と、パッケージングなどがらりと変わった新「リーゼ」に好感を持ったとのこと。りかさんは、「いつも一緒の髪型になりがちなので、違う自分にチャレンジしたいと思っている。そんな自分の願望を『リーゼ』が叶えてくれると思っている」と、新たな自分に挑戦できる商品になっているのではないかと話していた。スタイリングについて、りこさんは、「双子で好みも一緒なので、どうしても二人同じ髪型になりがちになってしまう」と、髪型も同じになってしまうため、二人をなかなか見分けることができない人が多いと嘆く。りかさんは、「巻き髪などにチャレンジしてもうまくいかない時が多い。今回、コツを教えてもらえればと思っている」と、イガリさんから簡単にできるヘアアレンジを伝授してもらいたいと話していた。

 一方、イガリさんは、「『リーゼ』がここまで変わってしまうとは思っていなかったのでとてもびっくりした」と、パッケージやロゴなど、あらゆる面が刷新されたことに驚いたとのこと。現代のヘアアレンジについては、「今の時代に特徴的なヘアスタイリングを楽しんでいるように思う。そんな要素を取り入れながら、りかりこさんに、人生のきっかけになるようなヘアスタイリングを提案したいと思う」と、りかさん、りこさんそれぞれに「リーゼ」を使ったデモンストレーションを行った。

 まず、りかさんのヘアをアレンジするイガリさん。アイロン用ローション製品を使い、ヘアアイロンでりかさんを軽やかな巻き髪にアレンジした。手鏡でヘアスタイルを確認したりかさんは、「こうしたふわふわした髪型にしたことがないので、すごく印象が変わり驚いている」と、普段と違う自分に驚いている様子だった。

 りこさんには、まとめ髪フォームでアップのヘアスタイルにアレンジ。イガリさん曰く、「泡は使いやすく、浸透もしやすいのでカールを残すこともできる」と、商品のポイントを解説しながらアレンジしてくれた。アップスタイルに仕上げてもらったりこさんは、「髪型だけでこんなに印象が変わるとは思わなかった」と、今までの自分ではない自分に出会うことができて喜んでいるようだった。

 イガリさんは、「めんどくさがらず、かわいらしい部分を見つけることで、成長することができると思っている。そのためには、普段とは違うアイテムを使っていつもと違う自分にチャレンジすることも大事」と、様々なスタイリング剤を駆使しながら、普段の自分とは異なる自分を発見してほしいと話していた。

[小売価格]設定なし
[発売日]4月20日(土)
※一部オンラインショップでは3月4日(月)から発売

花王=https://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ