美容・化粧品

クラシエホームプロダクツ、「うるおい浸透マスク」4品と「超浸透3Dマスク」3品をリニューアル発売

2019.03.07 18:40 更新

 クラシエホームプロダクツは、基礎化粧品ブランド「肌美精」のシートマスクシリーズから、肌の悩み別に選べる「うるおい浸透マスク」4品(超しっとり、深層美白、ひきしめ、アクネ)、立体形状の「超浸透3Dマスク」3品(保湿、美白、超もっちり)の計7品を4月19日にリニューアル発売する。

 シートマスクの国内市場規模は2017年に184億円に達し、過去10年で283%と大きく伸長しているとのこと。その内、「箱タイプ」(1枚ずつ個別包装されたシートマスクが、箱に複数枚入っているタイプ)はマスクの主力サイズとして、近年も市場規模が上昇しているという。

 「肌美精」は、肌の悩み別に最適な美容液とシートを選択した先駆けのブランドとのこと。昨年の同社調査では、「肌美精 シートマスクシリーズ」ユーザーの使用満足度やリピート率は高く、特に、美容液とシートの組み合わせに対し、評価を得ているという。

 今回、消費者にさらに満足してもらえるよう、シリーズ最大の特長である「美容液×シート」の黄金バランスを追求し、理想の肌へ導くシートマスクへとパワーアップした。シートマスクシリーズ全品に「美肌キメ成分」(整肌成分)と「浸透促進成分」を新配合し、美容液を強化。角質層への浸透を高め、キメの整った肌へ導く。そして、パッケージも一新。肌の悩みや肌ケアの目的を、ひと目で分かりやすくし、選びやすいデザインにした。

 特に、「うるおい浸透マスク」の「アクネ」は液量を10%アップ、「ひきしめ」のシートは新形状を採用し、目元・口元までピタッと包み込むよう改良を加えているという。

[小売価格]オープン価格
[発売日]4月19日(火)

クラシエホームプロダクツ=http://www.kracie.co.jp/


このページの先頭へ