美容・化粧品

ブルーベル・ジャパン、ロシャスブランドの新フレグランス「マドモアゼル ロシャス オードトワレ」を発売、1日アンバサーの谷まりあさんが魅力を語る

2019.03.13 22:35 更新

 ブルーベル・ジャパンは、仏発のファッションブランド「ロシャス」から、新フレグランス「マドモアゼル ロシャス オードトワレ」を3月13日に発売した。この発売を記念して、3月12日に行われたローンチイベントでは、「マドモアゼル ロシャス オードトワレ」の特長について紹介した他、1日アンバサダーとしてモデルの谷まりあさんが登場し、“お守りフレグランス”をコンセプトにした「マドモアゼル ロシャス オードトワレ」の魅力を語ってくれた。

 「ブルーベル・ジャパンは、インターパルファム社にとって、日本でローンチした様々な製品を成功に導いた長年にわたるパートナーである。今回、同社からロシャスの新フレグランス『マドモアゼル ロシャス オードトワレ』がリリースされることをうれしく思う」と、インターパルファム アジアパシフィックリジョンのフレデリック・シャペルマネージャーが挨拶。「ロシャスは、世界のセレブを魅了する仏発のラグジュアリーファッションブランドで、フレグランスの香りは、まるで体の一部のように魅力的な女性を演出してくれる。今回の『マドモアゼル ロシャス オードトワレ』は、カシスやジャスミン、ローズなどによるフレッシュで軽やかな香り立ちで、香水初心者にも気軽にまとってもらえるフレグランスに仕上がっている」と、香りの特長について紹介した。「また、すっぽりと手のひらに収まる丸いフォルムとフューシャピンクのリボンが印象的なボトルデザインは、“お守りフレグランス”として日本の女性の強い味方になると確信している」と、日本でも多くの女性に愛用されることに期待を寄せていた。

 続いて、1日アンバサダーを務めるモデルの谷まりあさんが登場。「私はフレグランスが大好きで普段からつけているので、今回『マドモアゼル ロシャス オードトワレ』の1日アンバサダーに選ばれたことを光栄に思う。いい香りのフレグランスをつけると、自分に自信が持てて、そこから生まれる笑顔は違ったものになると感じている」と、谷さんにとってフレグランスは生活に欠かせないアイテムであるとのこと。「マドモアゼル ロシャス オードトワレ」をつけた感想を聞いてみると、「すごくフレッシュな香り。仕事が忙しくて気持ちの余裕がなくなったときに、ワンプッシュして大きく深呼吸すると、気分が切り替えられて、次の仕事も頑張れるようになる」と、気持ちをリフレッシュさせたいときにぴったりのフレグランスであると教えてくれた。

 「香りの強さは、まわりの人に不快感を与えないちょうどいい香りだと思う。今日は『マドモアゼル ロシャス オードトワレ』をつけてきたのだが、男性のヘアメイクさんからも、いい香りがすると言ってもらえたので、女性はもちろん男性にも気に入ってもらえる香りだと感じた」と、まわりの人の好感度を高めてくれる香りでもあると話していた。「ボトルデザインも可愛くて、部屋に飾っておいてもいいと思う。とくに、ペルシャピンクのリボンは、見ているだけで幸せな気分になれる。また、丸くて持ちやすいので、“お守りフレグランス”として常にバッグの中に入れておきたい」と、ボトルデザインにも魅了されている様子だった。最後に谷さんは、「いつもハッピーで笑っている女性は、可愛いだけでなく、成功にもつながっていくと思う。ぜひ『マドモアゼル ロシャス オードトワレ』をつけて、毎日ハッピーでフレッシュな気持ちで過ごしてほしい」と、「マドモアゼル ロシャス オードトワレ」の香りを通じて、多くの女性に幸せがもたらされることを願っていた。

 「マドモアゼル ロシャス オードトワレ」は、柔らかく華やか、やさしい香り立ちで、どんな時も明るく幸せな気分にさせてくれる、ハッピーや幸運を運ぶ“お守りフレグランス”となっている。香水初心者の人でもトライしやすく、またどんなシーンでも好感度を持たれる軽やかでさわやかな香りなので、毎日つけたくなるとのこと。フレッシュできらめくような香りのトップノートから、エアリーで幸福感をもたらす香りのミドルノート、そして繊細でふんわりとした清潔感のあるラストノートへの変化していくという。

[小売価格]
30mL:5600円
50mL:8100円
90mL:1万1100円
(すべて税別)
[発売日]3月13日(水)

ブルーベル・ジャパン=http://www.bluebellgroup.com/jp/
公式フレグランスサイト「ラトリエ デ パルファム」=https://www.latelierdesparfums.jp/


このページの先頭へ