美容・化粧品

花王、カーラー用スタイリング剤「セグレタ カーラーでふっくら仕上げウォーター」を発売

2019.02.07 17:50 更新

 花王は、3月23日に、大人のエイジングケア(年齢に応じたケア)を考えた「セグレタ」から、カーラー用のスタイリング剤「セグレタ カーラーでふっくら仕上げウォーター」を発売する。トップ(頭頂部)の髪をカーラーで巻いて、熱を使わずに10分(髪が乾くまでの目安)置くだけでトップがふわんと仕上がり、欲しかったボリューム感がつくれる。

 年齢とともに、髪のボリュームがなくなったと感じている50~60代女性は約7割にもなるという。そのような女性にとってカーラーでのスタイリングは、なじみのあるスタイリング方法で、今までに、毛先や前髪にカーラーを巻く等、カーラーを使った経験がある人の割合は、約6割にのぼるという。また、年齢とともにボリュームが出しにくくなったトップにカーラーを使用していても、望むほどのボリュームが出せず、形づけに時間がかかるといった意識があることもわかった(2017年 花王調べ)。

 「セグレタ」は、カーラーをトップに使うと、年齢とともに細く弱くなってきた大人の髪を根元から立ち上げやすいことに着目したという。

 今回発売する「セグレタ カーラーでふっくら仕上げウォーター」は、トップに使う、カーラー用のスタイリング剤とのこと。カーラー仕上げにこだわった花王独自の「ふっくらサポート処方」によって、やわらかな感触なのに、巻いた根元から髪を立ち上げ、ふわんとした欲しかったボリューム感がつくれるという。

 髪にスプレーした後、カーラーを巻いて10分置くだけで、簡単にトップのボリューム感を出すことができるとのこと。カーラーを巻いている間はメイクをする等、時間を有効活用することができ、また、熱をかけなくても形づくという。

[小売価格]設定なし
[発売日]3月23日(土)

花王=https://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ