美容・化粧品

常盤薬品、コスメブランド「舞妓はん」から「おしろい/化粧下地」をリニューアル発売

2019.02.07 17:40 更新

 ノエビアグループ 常盤薬品工業のコスメブランド「舞妓はん」は、今年で15周年を迎えた。今回は3月14日に、発売以来人気の「おしろい」と「化粧下地」を、リニューアル発売する。中身の処方だけではなく、愛らしい和菓子のようなデザインへと生まれ変わった。

 「舞妓はん おしろい N」と「舞妓はん 化粧下地 N」は、保湿力と透明感によりこだわってリニューアルした。美容液成分を従来の200%配合。まるで美容液をつけているような保湿力を実現した。また、新たに配合したほんのり桜色の偏光パールが柔らかな透明感を演出。儚くも美しい桜の花のように、湧き出てくるような血色感と透明感のある肌に仕上げる。

[小売価格]

サナ 舞妓はん 化粧下地 N 01 桜色(ピンクベージュ)/02 肌色(ナチュラルベージュ)各25g:1300円
サナ 舞妓はん おしろい N 01 桜色(シアーピンク)/02 肌色(シアーベージュ)各10g:1550円
(すべて税別)
[発売日]3月14日(木)

常盤薬品工業=https://www.tokiwayakuhin.co.jp/cojp/


このページの先頭へ