美容・化粧品

コーセー、「プレディア」のエントリーライン「プティメール」からクレンジングウォーターと冷感BBスプレーを発売

2019.02.18 18:31 更新

 コーセーは、“Sea&Spa(シー&スパ)”をコンセプトとする化粧品専門店向けブランド「プレディア」のエントリーライン「プティメール」から、メイクや毛穴よごれ、古い角質を取り除くクレンジングウォーター(1品目・1品種)と、クールな使用感と優れた化粧持ちのBBスプレー(限定品 1品目・2品種)を、4月16日から全国の化粧品専門店で発売する。

 今回「プレディア」から発売する「プティメール ミネラル ウォーター クレンズ」は、海洋深層水をはじめとする4種(海洋深層水、温泉水、ローズマリー葉水(保湿)・ミセルウォーター(トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル・イソステアリン酸PEG-20グリセリル・PEG-11コカミド・水(基剤)(清浄成分))の「水のチカラ」によって、メイクや毛穴よごれ、不要な角質をすっきり落とし、すべすべな素肌にみちびくとのこと。“水クレンジング”という発想で、コットンで軽く拭き取るだけで簡単にメイク落としができW洗顔が不要となっている。保湿成分(海洋深層水、温泉水、ローズマリー葉水、ブルターニュ産褐藻エキス(ペルベチアカナリクラタエキス)、アマモエキス、グリセリン(保湿))を配合。朝の洗顔の代わりとしても使用でき、時短スキンケアができるアイテムとなっている。ノンコメドジェニックテスト済み・スティンギング(皮膚刺激感)テスト済み(すべての人にコメド(ニキビのもと)ができない、刺激感がないというわけではない)とのこと。

 限定品「プティメール クール&ラスティング BBスプレー」は、“-5℃タッチ”のひんやりとした感触のBBスプレーで、猛暑でもひんやりと快適に過ごすことができるという。ミョウバン(ミョウバン(アルムK)(肌ひきしめ))を配合し、毛穴の気になる肌を引き締め、汗や皮脂くずれを防ぐという。海藻ジュレ成分をはじめとする海由来成分(海藻ジュレ成分(アルゲエキス、ヒアルロン酸、海洋性コラーゲン、カラギーナン)、海洋深層水、ブルターニュ産褐藻エキス(ペルベチアカナリクラタエキス)、アマモエキス、海洋性スクワラン(保湿))を配合。肌へ密着力が高く化粧持ちに優れ、なめらかで透明感のある肌に導く。膜薄なのに、毛穴・シミ・色ムラを自然にカバーし素肌そのものがきれいになったようなナチュラルな仕上がりとなっている。

 「プレディア プティメール」はミレニアル世代が感じる肌悩みである「乾燥」や「毛穴」に着目し「プレディア」のエントリーラインとして昨年9月に発売した。豊富なミネラル成分を含んだ海洋深層水と、なめらかな肌にみちびく温泉水を配合し、うるおいとハリ感を与え、乾燥や毛穴が目立たない肌に導くという。夏の肌にも心地良く使用できるアイテムを発売することで、さらなる消費者との接点拡大を図る考え。

[小売価格]
プティメール ミネラル ウォーター クレンズ:1600円
プティメール クール&ラスティング BBスプレー:2100円
(すべて税別)
[発売日]4月16日(火)

コーセー=https://www.kose.co.jp/


このページの先頭へ